スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダで満開のレオナルドダビンチ

バラ・レオナルドダビンチ
07 /04 2013
今日もご機嫌アントンさんです

IMGP496020130704.jpg

先日の通販で購入した、鉢が入っていた小さなダンボール箱が
たいそうお気に入り。

こうやって一人の世界に浸っていらっしゃるようです。
この箱、当分は捨てられませんね。


さてさて、ベランダ(&仕事場)ではバラの2番花がちらちら咲き始めています。

IMGP496920130704.jpg

ラローズドゥモリナール、グラハムトーマス、 コーネリア


他に、ナエマ、レオナルドダビンチ、仕事場ではルイーズオディエ
も咲いています。
ところがもうすぐ咲きそうと待ち焦がれていたピエールドロンサールの
2番花の蕾が昨日大きな穴が開いて何かの虫に食べられているのを発見

結構たくさん食べられていたので少々がっくり来ています・・・
残りのつぼみは被害にあわないように目を光らせなくては~。


そして、こちらはクレマチス ベティコーニングの2番花も
たくさん咲いています

20130704bety.jpg

ひらひら、そして良いかおり。




さて、ココからは5月のベランダの様子です。
本日はレオナルドダビンチです~

またもや同じような写真が続きます、お許しくださいませ


咲き始めです。

DSC_668420130529.jpg

昨年、花期が同じだったクレマチス ベティコーニングと
コラボしようと思い試したらバッチリでした




咲き始め。

DSC_671020130529.jpg



葉が密集して茂った奥のほうの日が当たらない花は
こんな色に。

DSC_696220130529.jpg

違う品種のようですね。





ベランダ西側に誘引しているのですがあまり風通しが良くないので
うどん粉病など心配していたのですが、まったく出ず

DSC_696520130529.jpg






つやつやの葉っぱもりもりでつぼみもたくさんです。

DSC_696920130529.jpg

香りがないと言われますが咲き始めの頃青りんごのような
とっても良い香りがします。




ベティーコーニングと。

DSC_755320130529.jpg

房になって咲いています。

少し咲き進んだらこんな感じに。

DSC_761120130529.jpg

え?同じような写真ばかりもういいですか。
でも微妙に違うでしょ





どんどん咲いてジャングル状態になってきました。

DSC_755520130529.jpg



黄色のは、ペッシュボンボンです。

DSC_757420130529.jpg




おぉ、ジャングル~

DSC_757520130529.jpg

少しこれでは茂りすぎですね。






あとでクレマチスの切り戻しをしてわかりましたが、
ベティーコーニングのつるがこのジャングルの生みの親でした

DSC_756620130529.jpg

結構茂って風通しも良くなさそうなのでどうしたものかと
考えて・・・。






それで、切り戻し後はバラのほうへは誘引せず別の支柱を張って
そちらに誘引したのが上の2番花の写真です。

DSC_756820130529.jpg





でもこうやって見てみると2種のコラボは良くお似合いですね。

DSC_757220130529.jpg





DSC_758720130529.jpg






DSC_758920130529.jpg




ベランダでここまで咲いてくれるとは嬉しいです。

DSC_759320130529.jpg




この頃はベティコーニングの香りがベランダに満ちていて
毎朝深呼吸でした。

DSC_760820130529.jpg




しっかりした花びらで花持ちも良くてとても大好きなバラです。

DSC_761320130529.jpg




でも、そのせいで長い間、木で咲かせすぎたのか今はちょっと
元気の無いダビンチさんです。

DSC_767820130529.jpg

1週間ほど前にバイオポストを入れて腐葉土も足してマルチングを
しっかりとやり直してメネデール&菌の黒汁で様子を見ています。
それでも小さい2番花を今朝咲かせてくれていました。

健気ですね。




この写真の葉に白いしみのようなものがあるのが見えますでしょうか。
この頃、このジャングルがどうやらすずめの寝場所になっていたようで
これはすずめの排泄物なのです。

DSC_768620130529.jpg

たまにすずめがうちのベランダに住み着いていたことがありますが
まさかバラのジャンブルに住み着くとはちょっと驚き、
でもちょっと嬉しいような

今はスッキリしたダビンチさんなのですずめもやって来ていなさそうです。




最後までお付き合い頂きありがとうございました。
皆様良い1日を

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。