スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピエールドロンサール ゴージャスに♪

バラ・ピエールドロンサール
06 /25 2013
ムシムシ暑いような、でも窓を開けていると
結構風が心地よくて涼しいような、中途半端な
お天気ですが


アントンさんはご機嫌さんです。
久しぶりに動くアントンさんです



休みで我々が家にいると、一緒に起きていようと
頑張るアントンさん、寝ても良いのに。



さて、バラは仕事場のピエールドロンサールです。
5月の初旬頃から開花し始めました。

DSC_650220130529.jpg







ご近所にも数件のお宅にピエールドロンサールが植えておられる
のですがどちらももっと早く開花していたので、うちは
咲かないのでは?と心配しましたがのんびりと咲き始めてくれて
ほっと一安心でした。

DSC_701720130529.jpg







とは言え、結構ブラインドも多くて
全然花が付かない長い枝も何本かありました。

DSC_705620130529.jpg






しっかりとした太さのあるつるなのになぜ、ブラインドになるのか
不思議です。

DSC_723420130625.jpg







考えられるのは春に少し水が足らなかったのかな?
と言うことです。

DSC_725720130625.jpg





うーん、やっぱりかわいいですね。

DSC_701820130529.jpg



このくらいがちょうど良いような。

DSC_713620130529.jpg






つぼみが開くにつれてどんどん大きくなって
開ききるとすごいでっかい薄ピンクの豚まんみたいと
思ってしまいます
失礼・・・・

DSC_702820130529.jpg

ピンクの豚まんの写真はあいにくありません





名無しのピンクのクレマチスちゃんは
今年すごく大きな花を咲かせてくれて
ピエロンさんともタイミングばっちりあいました。

DSC_723120130625.jpg






う~ん
一番満開くらいのときの写真でしょうか。

DSC_722920130625.jpg

左の白はつるアイスバーグです。
この頃には通る方から
「いつも楽しませてくれてありがとねー」なんて
声をかけてもらったりと、知らないうちに
見てくださってる方もいらっしゃるんだなと思うと
嬉しいものですね。




雨のしずくでいっそう美しく

DSC_713920130529.jpg




つるアイスバーグとピエールドロンサールは
ほぼ同じ時期に咲き始めて2週間弱くらいで
咲き終わりました。

DSC_723520130625.jpg

待ち焦がれた開花ですが
ほんと一瞬で終わってしまいましたね~
寂しいものです。
でも来年の誘引など、すでにいろいろ思い描いているのであります


ピエロンさんはちらほらと2番花のつぼみがあがっているのを
今日発見しました。
アイスバーグはまた来年まで。


最後までお付き合いくださりありがとうございました

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。