スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナエマ初挑戦のつる仕立て

バラ・ナエマ
06 /23 2013
ようやく梅雨らしく雨もしっかり降って
気温も落ち着いて。


アントンさんはご機嫌のようです。
飼い主に似た大きな体でご機嫌振りを見せてくれます。

IMGP493720130623.jpg

特に私の母のことが大好きでしょうがないアントンさん。

母が来たらそれはもうすごい喜びようです。犬のように
お腹出してひっくり返って母の足とか手とかいろんなところに
スリスリ、いや、ゴシゴシというほうがあってるかも(笑)

いつでも面白いアントンさんです。



今はガリガリウォールという巨大爪とぎが大のお気に入り。

IMGP493820130623.jpg

立てて使うものですが、アントンさんは横にして
その上でゴロゴロ使用する派なのだそうです
こうやって手をついて寝る姿が可愛いです



さて、デルバール続きですが
ナエマをご紹介しようと思います。


今年のナエマは昨年延びた2メートル近いシュートを
横に倒して誘引してみました。
初めてのつる仕立てです。

が、その全体像の写真は無いのですが

DSC_670020130529.jpg


つぼみが膨らむまでベランダの最前列で日向ぼっこをして
ちょうど、開花かなという頃にすごく暑くなってきて
急いでベランダ奥に移動してもらいました。



やはり噂通りステムがながいですね

DSC_696120130529.jpg




おぉ、はなびらがぎゅうぎゅう

DSC_678620130529.jpg

初代をコガネで枯らして、このナエマは2代目です。
昨年見切り品大苗をホームセンターで見つけて
昨年はなんとなくぱっとしなかったのですが




今年は本領発揮してくれました。

DSC_696620130529.jpg






8号ロングスリットでつる仕立てはきついだろうかと思いましたが
幸いつるは1本のみでしたのでなんとか頑張って
くれたようです。

DSC_754220130529.jpg






とにかく良い香り~

DSC_754520130529.jpg

ベランダでは、わりと最後のほうの開花でしたが
ちょうどまだ咲いていたベティコーニングの香りなどと
一緒になって本当に良い香りに包まれたベランダでした。






長くてしっかりしたステムですが花が房になって付くし

DSC_755020130529.jpg

花びらぎゅうぎゅうで重たいのでしょうね。
高い場所に誘引しましたが
みんな下を向いてこちらに顔を見せてくれて可愛いたら
ありゃしない



やさしいこの色。

DSC_760120130529.jpg

本当に清楚で品があって美しい








今は花も終わったので、枝を少し整理してまたベランダ最前列へ移動
してもらいました。

DSC_763020130529.jpg






その後、今は元気良くベイサルを2本ビューンと1メートルほど伸ばして
その先にまたつぼみをつけ始めています。

DSC_769120130529.jpg

ご機嫌がよさそうでなにより。






退色してきたレオナルドダビンチと。

DSC_771620130529.jpg



ベティコーニングもお邪魔して。

DSC_771720130529.jpg



咲いていたほかの花と一緒に。

DSC_773820130529-01.jpg

ナエマ、ペッシュボンボン、プリンスチャールズ。


つる仕立てのナエマさん、とてもたくさん咲いてくれて大満足です
ただ、こちらも育てる人に似たのかとてもガタイが大きく
葉も茎もなんだかすべてが大きいこのナエマさん。

狭いベランダではやはり切り詰めて木立ち仕立てに
するほうが良いのかしらんといろいろめぐっております。
今年は来年まで悩むことにします。


最後までお付き合いくださりありがとうございました。

皆様良い1日を

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。