スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年早々、バラにカイガラムシ~!!!

バラ・ペッシュボンボン
01 /03 2013
お正月はやはりこれ。

お節&お雑煮です。

IMGP456920130102.jpg

お節はもちろん手作り、では無く実家に買って貰ったもの
近年これでお正月を迎えております。
ご馳走様です。



さてさて、中途半端に終わっているベランダ作業を
この時間のあるときに終わらせようぞ、と昨日取り掛かりました。

が、いきなりスタート時点で思わぬショッキングな出来事が・・・・。


そうなのです、またもやアイツが・・・・

お正月早々気持ち悪いので写真は小さめに。

IMGP456320121202.jpg
(クリックで拡大
なんとぉっ
ビアンヴニュと一緒に嫁入りしてきたペッシュボンボンに・・・・


またも
カイガラムシ発見!!!



そう、以前一度だけこのペッシュボンボンにもカイガラムシを
発見したことがあったのですが数が少なく、その時に撲滅できた
と思ていたのですが・・・。

IMGP456420130102.jpg
(クリックで拡大

しつこく子孫を増やしていたのですね。
ビアンヴニュのカイガラムシに気を取られてすっかり見逃していました。

よく考えてみれば一緒に地植えにされていたのだから同じように
いてもおかしくなかったのですね。



IMGP456220130102.jpg
(クリックで拡大

葉の付け根辺りにたくさん隠れています。

わぁ~!と驚きながらも冷静に作業です。
取り除いたペッシュボンボンの葉などが鉢に落ちないように
他の鉢を移動して、枝だけになったところにこちら



フマキラーカダンK庭木のカイガラムシに450ml
夏などの高温期よりも今の季節の方が薬害の心配も少なく
思い切りスプレー。
といっても夏にも同じように使用しましたがうちでは
薬害は無かったです。



とにかく、これで、春まで様子を見ながらしっかりと目を
光らせなくては。


ということで、昨日の作業は出鼻をくじかれ
ペッシュボンボンとグラハムトーマス、ラローズドゥモリナール
のみで終了~となりました。


最後に、昨日見つけたお花たちでお口直し。
お目直し?

IMGP456520130102.jpg
グラハムトーマスとナエマです。

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。