スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が付けばベランダで物干し竿につるバラ誘引

アントンの日記
10 /14 2012
ようやく朝晩はすっかり寒くなって一枚羽織りたくなる季節に
なってきましたね。

冬が苦手な私には辛い日々が待ち構えていると思うと憂鬱な気持ちに
なりますよ、とほほ。

でも苦手な冬でもバラの誘引と言う楽しい作業があるのでなんとか
テンションを保てています。
こんな事が無ければ絶対に外に出たくないっ
てなるので、バラのお世話のおかげで冬場もなんとか動けてる
感じです


コーネリア、元気に咲いてます。

IMGP428620121014.jpg

そして、モリモリ伸びてます。
手作りラティスが繁りすぎてラティス自体が見えなくなってます。
もうどこに何のつるがあるんやら、さっぱりわやです。


その手作りラティスに置いてある中のひとつ、シュネプリンセスが
次々咲いております。

IMGP427620121014.jpg

コロコロ、あっちもこっちも可愛いです~
元気に咲いてくれてありがたいです。本当に癒されます。。。



ふとそのシュネプリンセスの株もとに目をやると・・・。

IMGP428420121014.jpg

可愛い芽が出ています。
なんと、近くに置いてあったオレガノケントビューティではないかと
思われます

これは・・・。
抜いた方が良いのか・・・。
移植するか・・・。
オレガノの根って結構すごい事になるのでやっぱり抜いて
別にした方が良いのでしょうねぇ。

また、鉢が増えますね・・・。



そして、伸びに伸びて天井にもどんどんアタックして
次から次へと脇芽を出してベランダの外へ外へと進出している
マダムピエールオジェやグラハムトーマス、ペッシュボンボンなどを
なんとかベランダ内側に引っ張り寄せようと頑張った結果・・・。



IMGP428220121014.jpg


引っ張った先はそう、物干し竿なんです~
なんか、見ようによっては素敵なバラのアーチに見えなくも無い。
思い込めばそう見えてくるような・・・。

まぁ、既にこの物干し竿はほぼ使用しておらず
普段の洗濯物は別のキャスター付きのハンガーがあるので
そこに干しているのです。

正直、物干し竿がつるバラ誘引用の支柱となっているのは
どうかと思いますが・・・。
とりあえず冬の剪定誘引時までとりあえずこれでいこかな
階下のお宅に枯葉なんかが落ちて迷惑かえけるよりは
良いですよね・・・


ベランダで良く伸びるつるバラはやっぱりむずかしいですね
1.5~1.8mくらいのシュラブがちょうど良いのではないかなぁ・・・。

若しくは鉢のサイズを8号くらいにダウンしてみると良いのか・・・。
でもそれも可愛そうな・・・。狭いベランダで大きく育てるのも
気の毒だし、ちょっと真剣に考えなくちゃならないです・・・。



小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。