スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小花の花がら摘みはどうするの?

その他ベランダ全体・DIYなど
09 /02 2012
暑いの大好きな、メカルドニアゴールドダストは
夏色の黄色い可愛い花をどんどん咲かせています


IMGP400220120830.jpg

でも、この小さな花の花がら摘みは難しいですよね
で、何もしないでいるのですが花がらが茶色くなってちょっと見苦しいかなぁ

この花を育てていらっしゃる方は小さな花がら摘みもこまめに
されているのでしょうかね・・・・


この花は多年草なので冬越しさせてみたいです



こちらの白い可憐な花はバジルグリークの花です。


IMGP400620120830.jpg

一度切り戻した後すぐにモリモリ育って花まで咲かせています。
可愛いのでそのまま鑑賞しています





そして、こちらはうさぎ用に頂いたミントがたくさんあったので
挿し木してみたら根付いてくれたようで花を咲かせ始めました。

IMGP400720120830.jpg

このミントの花って変わった咲き方ですね。
種類によって咲き方が色々違うのも面白いです。
這うように伸びています。





こちらは先日剪定して新芽が伸びてきていたクレマチス


マダムエドワードアンドレかなと思うピンクの花のほうはスローペース
ながらも着実に伸びています。

IMGP400420120830.jpg





こちらも同じ時期に剪定していたソフィーズパーペチュアルです。
枝があっちゃこっちゃものすごくあばれんぼうなので大胆に
刈り込みました。

IMGP400520120830.jpg

刈り込むのが大好きな旦那さんの仕業です。
でもまったくめげずに新芽をどんどん伸ばしています
本当に強いっ





そして、最後に、こちらが紫泉と思われるクレマチスのその後です。

IMGP400320120830.jpg

すごい勢いです~
根っこが鉢から出ていると言うのに、このパワー、恐るべし


秋に花を咲かせてくれるほど伸びるのでしょうか。
今後が楽しみです

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。