スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまで伸びる鉢植えアイスバーグのシュート

バラ・つるアイスバーグ
08 /04 2012
朝はせみの大合唱で目が覚める毎日ですが、空はなんとなく
すがすがしさを感じる雲ひとつ無い青色です。



DSC_917920120801.jpg


でも太陽の日差しもきつくなる朝9時ごろになると
雲がもくもく出てきます。





仕事場にあるトレニア。
湿気を好むのでじゃんじゃん気にせず水やりできます。

DSC_918120120801.jpg


週に1回液肥を与えておくと次から次へと花を咲かせてくれます。

花がらつみも追いつかないくらいです
実際追いついていないので種も出来ているのか
こぼれ種からの発芽と思われる小さな芽が鉢の中に
たくさんです。


ちゃんと、別に植え替えてあげれば育つのでしょうが
場所も無いのでそのままです。ごめんよ~。




トレニアの手前に写っていたのはこちら、スイートバジルです。

DSC_918420120801.jpg

バジルの花、すごく可愛いですね。
花を咲かせると香りや味が落ちるので食用の場合は花をつけないように
摘み取りますが食べる方はバジルグリークに任せたので
こちらは花を楽しんでいます。

ちなみに、バジルグリークの花は白でした。
油断した隙に咲いていて、写真を撮るのを忘れて摘み取ってしまいましたが
とても清楚な感じの可愛らしい花でした。





そしてこちら、太陽に向かってぐんぐんと伸びているのは
つるアイスバーグのシュートたちです。

DSC_919020120801.jpg

既に4メートル近くになっています。
鉢植えでもこんなに伸びるなんて驚きました。来年はどんな風に
誘引しようか本当に楽しみです。

ちなみに、このシュートを支えるために210cmの支柱を2本
つなげたものを使用しています。
当然シュートの先のほうを支柱に結びつけるためには脚立が無いと
届きません。

うちには160cmくらいの高さになる脚立があるのでえっさほいさと
運んでさぁ、いざ、勢い良く登ってみたら・・・・。

途中でハッとあることに気が付いて・・・・。


私、高所恐怖症なんです~


でも、このまま結びつけずにあきらめるわけには行かないし
私一人で他に助けを求める人もいない。まさか通りがかりの人に
お願いするわけにも行かず。



歯を食いしばって登りましたよぉ~
でも一番上まではやはり登れず、上から2番目でガクガクしながら
絶対に下を見ないようにして大急ぎで仕事完了して、脚立に
へばりつくようにしながら降りたのでした・・・。


実際にはたいした高さでもないのでしょうが、いざ登ってみると
意外に高さを感じてほんまに怖かったです。
私は、庭師さんになることは出来ないなとがっかりしたのでした。

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。