スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダムピエールオジェ、ベランダ天井アタック!

その他ベランダ全体・DIYなど
07 /14 2012
雨が降ったり止んだりです。

トリカトリの蕾、カットすると言いながらもうひとつ咲いていました

IMGP375420120712.jpg

可愛いです。
そして、この写真撮影後にきちんとカットしました

同じ場所に誘引してある他のクレマチスのつるにも蕾が付いているのを
見つけました。
つるが複雑に絡み合っていて判別が難しいのですがもしかすると、
新苗のロマンティカかプリンスチャールズかもしれません~

これまた、あまり咲かせては体力を奪ってかわいそうなので
1つ、2つ咲いてもらったらカットですね。

楽しみです



モリナールのシュートの花です。


IMGP375820120712.jpg


だいぶ、ベランダ内にも雨が吹き込んでいて花も葉も雨しずくがついて
います。
なんだかみずみずしいですね。





こちらは先日水切れさせてしまったレオナルドダビンチです。


IMGP375720120712.jpg




昨年は新苗でひょろひょろでおまけにハダニに好かれて大変でしたが
今年は今のところ大丈夫そうです。

IMGP376520120712.jpg





すぐ隣にあるマダムピエールオジェ(ラレーヌビクトリア疑惑あり)は
今年はハダニがたくさんなのに意外と周りに移らないものなんですね。




それにしても、一生懸命ハダニ野郎を退治すべく3日おきぐらいに
水で洗い流し作戦を地味に繰り返しますが、洗い流せば洗い流すほど
なんだか打たれ強い感じで、ますますパワーアップしているような
気がしますが・・・




気のせいであって欲しい・・・・。
このまま増え続けられてしまうと気持ちが折れてしまうわ・・・。





気を取り直して。
ハダニ野郎に攻撃されながらも雨しずくて濡れてうつむいて美しく咲いて
いたマダムピエールオジェです。


IMGP376620120712.jpg



これらのバラたちは次々と咲いていますが暑い季節でベランダにいる時間も
短いですし、それなら家の中で楽しもうと撮影後カットしました。



そしてこちらがマダムピエールオジェの元気良く伸びたシュートの様子です

IMGP378220120714.jpg


ぐんぐん伸びて既に天井アタックして先が折れたりしてその下の芽から
またわき芽が伸びてきたりしています。
それがまたアタックして~、の繰り返しです


ベランダですし、そんなに伸ばしてもオベリスクに巻き付けにくいし
まぁいっか、と諦めていますが何かもっと良い方法があったりするのでしょうかね。

先日趣味の園芸のローズレッスンでオベリスクに巻きつけてある枝の先を
4分の1か3分の1か剪定すれば下のほうからも新しいシュートが出てきて
株の下から上まで満遍なく、来年花をつけさせる事が出来ると言っていました。

なるほど~
早速やってみたいので、時間の余裕のある休みの日に実行してみようかな
と思っております

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。