スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチス トリカトリの開花とダビンチの2番花

クレマチス
07 /10 2012
いよいよせみの鳴き声を聞きましたよ~
あの声を聞くと、温度が何度か上がったような気がしますね。

でも夏の暖かさのおかげで体は良く動くので(笑)
冬より快適に過ごせてありがたいです。



さて、レオナルドダビンチの2番花が咲き始めました
咲き始めの青りんごのような甘酸っぱい香りが大好きです。


IMGP374620120710.jpg


薄い香りなので花に鼻を近づけてクンクン。

IMGP374320120710.jpg

しかし、このレオナルドさん昨日朝起きたらぐったりお辞儀して
葉っぱもよれよれになっているではありませんか

完全に水切れさせてしまいました。ごめんね~
大急ぎでお水をやりましたがなかなか復活せずそのまま仕事に行き
帰ってから確認したらシャキッとしていたのでほっと一安心。
でも新しい葉っぱはなんだかしおれたままのところもあるので
その部分はこのままカレカレになりそうな予感です・・・。


そんななのに、綺麗に咲いてくれて本当にありがたいです。
がんばったねぇ。

やはり水遣りは難しいですね・・・。
マルチがあるとコガネ対策には良いのですが、私のようなひよっ子
ベランダガーデナーにとって、水遣りがとっても難しいです。
小さな鉢よりも大きな鉢ほど難しいです~。




そして
初めてのお顔拝見のこちらの方は、クレマチス トリカトリです~

IMGP373920120710.jpg

今年迎えたばかりで、わりと小さな苗でしたのでまさか花を咲かせるとは
思っていなくて、一緒に置いてあるテンテルの蕾とばかり思っていたのです。
もうそろそろ咲くかなぁ~と見ていたのですが、なんだか今度のは色が
濃く見えるなぁなんてのんきなものです(笑)






咲かせて良かったのかな4センチくらいの小さな小さな花です。

とりあえず、この花が終わったら他の蕾は剪定してたくさんつるを伸ばして
株を充実してもらうようにします。


IMGP374120120710.jpg

それにしてもシックな色ですね。
しべの黄色と良くあってまぁ美しいこと

なぜかこんな色のクレマチスに惹かれて、あとひとつ、ロマンティカも
今年1年生苗で迎えています。
おんなじようなのばっかり(笑)


で、テンテルのほうは剪定後、今元気につるを伸ばしている最中でした
こちらも楽しみにしておきます



小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。