スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダに扇風機で風通し

バラ・ビアンヴニュ
07 /02 2012
昨夜寝る前の予報で今日は晴れるとの事でしたので
早起きしてバラに竹酢液散布です。

目的はハダニを洗い流す事なので水でも良かったのですが
ついでなので竹酢液を混ぜておこうかな、と。

ハダニといっても付いているのは今のところマダムピエールオジェだけなのですが
他の植物にも竹酢液シャワーしておきました

雨続きの後なのでなんだかスッキリ気持ち良さそうに見えます。

IMGP364620120701.jpg

そして、コンクリートに囲まれたベランダ内の風通しを良くするべく
いつも散布後に登場するのが扇風機です
首振りにしてベランダ内の空気を動かします。
意味があるかどうかわかりませんがなんとなくよどんだ空気がスッキリするような





先日、植え替えしたビアンヴニュです。
ホームセンターでカラフルなロゼアスクエアを発見
今までグリーンしか見たこと無かったのですが新発売されたようですね。
他にオレンジ色やラベンダー色の物もありましたが薄いピンクにしました。

IMGP361820120628.jpg

カイガラムシ退治で色々調べてこちらのバラの家さんの記事を見て薬と同時に
鉢増しも良いと言う事で植え替えてみました。



それと同時に、この薬剤も試してみました。


フマキラーカダンK庭木のカイガラムシに450ml


マシン油が含まれているものだそうで、カイガラムシを窒息させて退治する
お薬だそうです。
マシン油とはなんだかきついお薬のイメージがあったのですが夏でも
使用できるとの事でしたので、カイガラムシ完全撲滅のために
頑張ってもらう事にしました。




根元あたりの古い木の皮をめくるとそこにもびっしりとカイガラムシが
いてました
なのでめくれそうな古い皮は全部めくって目を皿のようにして歯ブラシで
ゴシゴシ
そりゃもう、鬼の形相だったに違いないです(笑)


薬を吹き付けたところです。

IMGP361920120628.jpg

薬が泡状になって出てきます。

これで2週間後に様子を見てまたいてるようだったら改めて
対処していく事になりそうです。




お目汚しの後には美しい花たちで和んでいただきましょう



ペッシュボンボンは元気に花を咲かせています。


IMGP364120120701.jpg



この色がなんとも言えない美しさです。

IMGP364920120701.jpg

花を咲かせながら根元からシュートも順調に伸ばしてくれています。
強いバラですね。




そして、こちらはシュートの先につけたナエマの蕾です。
ひとつ緩んできました~

IMGP364520120701.jpg


このペッシュボンボンとナエマの花あわせて3つだけなのにベランダが
良い香りなのですよ。
本当にデルバールの強香種は豊かな香りを放ってくれます。



そして、こちら、ブルースターもどんどん開花して来ました。
週末からは雨の予報が続いていたので雨に当たらないようにベランダの内側に
非難しておいたのですがそのおかげで雨の痛みがない花が咲いてくれました

IMGP363720120701.jpg


今日は梅雨の晴れ間なのでまたお日様にたっぷりと当ててあげようと思います。


小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。