スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチスHFヤングと思いきや・・・!

クレマチス
06 /18 2012
昨日、前夜の嵐をものともせずクレマチスが開花しました~
これは、仕事場に置いてあります。
深い紫色としべの黄色がとても美しいです。

DSC_847920120617.jpg

「HFヤング」と札が付いていましたが花はどうやら
違うように見えます。
少し探してみましたが「紫泉」という品種に似ているような・・・
でもクレマチスって良く似ているものが多いのでわからないですね





全部で4個の蕾があるのですがそのうち3つが開花しました。

DSC_848520120617.jpg

バラと一緒に壁面に誘引してあるのですが、このお花、上を向いて咲くので
しかも、場所も高いので背伸びしての撮影です(笑)


このクレマチス、春に近所のお花屋さんで開花株として売られて
いたものを花後お店で剪定されて販売されていたものです。
5月20日に旦那さんが抱えて持って帰ってきました。



「世話は自分ですると言う事でしたがその言葉の意味は
不明です。
毎日私がお世話しております





こちらが、ぐるぐるに行灯仕立てに誘引されていたつるを
解いて弱っているつるを整理したところです。

DSC_781620120617.jpg

いろんなところからつるが出ていてすごいことになっています
8号スリットに植え替えてその時には蕾もまったくなかったのに
1ヶ月弱でこんなに綺麗な花を咲かせてくれました~


品種がわからないけどバラと一緒に絡んでいるので強剪定で
やってみるしかなさそうです。
とても強い印象のあるクレマチスなので大丈夫ではないかと
勝手に決め込んでおります。
家にあるものよりも水遣りとかあんまり気を使わない(笑)

実はこの株以外にもうひとつ同じ時に連れ帰ったものがあります。
こちらは植え替えるパワーがなくまだそのままです。

早く植え替えてあげないといけませんね

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。