スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチス剪定&挿し木に挑戦

クレマチス
06 /12 2012
クレマチスが大体花が咲ききったようなので2番花に向けて先週の8日(金)に
剪定しました。

ちなみに、フローレプレノはたくさん咲くし花びらが多いので散りだすと
毎日掃き掃除が大変です
階下のお宅に散っていないかちょっと心配になるくらいの花吹雪っぷり(笑)

紫色で綺麗なんですけど集合住宅だと気を使いますね。

IMGP353420120609.jpg

わかりづらいですが・・・。
剪定して、手作りラティスが結構すっきりしました






そして剪定時に出た枝で挿し木に挑戦してみることにしました。

IMGP353620120609.jpg

水あげ中。本来は2~3時間の水あげ後挿し木するのですが・・・・。


結局時間が無くて、ここから今日まで5日も水あげしてしまいました
だ、大丈夫かな





クレマチスの挿し木には2節必要だそうです。
土に挿す方は葉もカット、枝も短めにカットします。

IMGP354120120612.jpg




発根促進剤のルートンをつけて

IMGP354520120612.jpg




この土があったのでこれに挿してみました。

IMGP354620120612.jpg

調べてみると、クレマチスの挿し木はパーライトが一番相性が良いらしいのですが
あるものでやってみることにしました。
ダメもとです(笑)





羽衣ジャスミンも枝を整理したので、欲しいと知人に言われている事もあって
ついでに一緒に挿し木しました。
メネデールもついでなので水入れておきました。

IMGP354720120612.jpg


クレマチスの挿し木は最初1週間ほど、腰水にするそうです。
その後水の量を減らして1センチくらいにして管理するようです。

3ヶ月もすれば鉢上げできるそうですが、さぁ、このあとどうなるでしょうか



私、自慢じゃないですが挿し木がとっても苦手でして、今までまともに
成功したためしがまりません。

簡単と言われるハーブ類もことごとく失敗しています
今回は是非成功したいですっ(気合だけはいつも満々なんです~)


ということで、これからどうなるか、また様子を残して行こうと思います

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。