スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つるアイスバーグ チュウレンジハバチに好かれる

バラ・つるアイスバーグ
05 /27 2012
昨日、古いお客様とお話しをしていましたら
最近始まった趣味の園芸の「ローズセミナー」を見てバラを育て始めた
とのこと

なんと、半年間のバラ講座まで受け始められたのだとか

周りに園芸仲間のいない私にとってはうれしい事で話が盛り上がります~

と、あーでもないこーでもないといろいろ話している最中に
つるアイスバーグの茎にあの悪名高き、黄色いお腹のヤツを発見


DSC_750220120519.jpg


とっさに「チュウレンやぁっ捕まえなければっ」と使命感に燃えた私は
素手で(胴体を持つのはためらわれたので)羽を持って取り除こうとしました。

逃げるのかなと思いきや、まったく動こうとせず。
良い度胸しているな、と思いましたが良く見ると既に卵を産みつけようと
お尻を茎に差し込んでいる模様・・・。


ひゃぁ~
もう半パニック状態で、胴体をつかむべく、ティッシュを持ってきて
引っ張ると・・・・・
結構、しっかり茎と一体化している感覚が。。。。


そして次の瞬間なんとぉ~・・・・


DSC_783120120527.jpg

お、お、お、お尻だけが茎に残ったまま~~~
きゃぁ~っ

さらにさらに、近くの別の枝にもう一匹発見
半パニックさらに


なんかもう思いっきり取り除いて一件落着・・・・。はぁ・・・。



読まれていて気持ち悪くなられましたらごめんなさい

美しいアイスバーグの写真でちょっと我に返りましょう
落ち着け~落ち着け~。

DSC_783720120527.jpg


居合わせたそのお客様、「ちょうど講習会でこの虫の事習ったばっかりやわ~
ってグッドタイミングぶりに興奮されていました(笑)


ニームも散布していますがやはりこのくらいの大きさの虫には
あまり効果が無いのかもしれませんねぇ。

それにしても、ヤツも子孫を残すために命がけだったんでしょうね。
実際私に捕まってしまったし・・・。そう思うと気の毒ではありますが
でも許してね




そういえば、このアイスバーグ昨年一本枝で購入した時既にハバチの
孵化した跡がありました。
よっぽどチュウレンジハバチはアイスバーグがお好みなんでしょうね。
周りのバラは今のところ被害なしです。多分・・・・。



泣く泣く産み付けられた枝を切り取りました。
よく見るとたてに傷が入っています。

DSC_824820120527.jpg

これが孵化したらこれまたスプラッタ感満載なんですよね~

これからの時期、こんな事で毎日見つけられるのでしょうか。
もうクタクタになりそうです~




小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。