スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオナルドダビンチ開花してきました

バラ・レオナルドダビンチ
05 /26 2012
レオナルドダビンチも開花してきました
ステムは短めと本で見かけましたが日当たりがあまり良くないからか
結構ビヨーンと伸びています(笑)



でもこのお花は本当に美しいですよね~。
昨年京阪園芸のお庭でガゼボを覆うようにこの可愛らしい花が咲いているのを
見て一目ぼれして新苗をお迎えしました。

DSC_805020120525.jpg

昨年はどのバラよりも黒点病に弱くて葉っぱがどんどん落ちてしまって
どうなることかと心配することしきり。
今年は株が大きく育って力がついたのか今のところ黒点は出ていません。
良かった~




ただ、少しうどん粉が出ています。
蕾をつけながらシュートも3本グングン伸ばしているので少しお疲れが
出ているのでしょうかね


DSC_805120120525.jpg






一生懸命アグリチンキと竹酢液を散布します
うちのベランダの塀はコンクリート部分とスリガラスみたいな部分で囲まれていて
風通しが悪いのも影響があるのかも知れないですね。

DSC_805220120525.jpg






さらにこれから夏になってエアコンをつけるとベランダ内に熱気がこもって
それはそれは植物たちにとって苛酷な環境だと思います。
本当に可愛そうなので昨年からは室外機のところに仕切りをつけているのですが
不恰好な上に仕切りの向こうへ行こうとすると鉢を動かしたりと、結構大変なので
今年は何とかしなくちゃと考えているところです。


DSC_805420120525.jpg





でももうそろそろ、ちゃんとしなければエアコン稼動も押し迫ってきています。
うちは最上階なので天井部分が太陽で焼けて異常な暑さになるのでこんなご時世なのですが
夏はエアコンが欠かせません。
私たちだけならすんなり我慢できますが、アントンさんとうさぎたちがいるので
そういうわけには行かないのです。


DSC_805820120525.jpg
このくらいの開きかけの時に甘酸っぱい香りがかすかにします





香りが無いと言われますが、咲き始めのほんの一瞬の時期だけですが
甘酸っぱい良い香りがします
蕾がひらきかけたら鼻を近づけてクンクン(笑)とても良い香りなんですよ~。


DSC_806220120525.jpg


オベリスク仕立ては狭いベランダには持って来いですが、花後はシュートがどんどん伸びて
どんな風になるのでしょうね
うちでは今、このダビンチとマダムピエールオジェをオベリスクに巻いていますが
どちらもすごい勢いでシュートが延びてきています
この冬の剪定・誘引が恐ろしいです

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。