スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフィーズパーペチュアル開花するも・・・

バラ・ソフィーズパーペチュアル
05 /12 2012
ついに~、甘い香りのソフィーズパーペチュアルが開花し始めました


DSC_698920120512.jpg

昨年の夏は弱りきってしまっていて枯れるかもしれないと心配していたのですが
夏過ぎごろからグングンと生長し始め、冬もどんどん花を咲かせていた
ソフィーズパーペチュアル。

なんと、植え替え&剪定した3月まで、ずっと咲いてました(笑)
放っておけば年中咲くのでしょうかね~?


仕事場においてあります。
ルイーズオディエと

DSC_699420120512.jpg

昨日この写真を撮影したり香りをクンクン確認したりして
いよいよかぁ~とホクホクしていたのですが夕方またもう少し花が
開いたかなと見に行ったら・・・・。


この撮影した枝が根元から、もぎ取られて無くなっていました・・・

そして、同じくルイーズオディエも葉っぱがもぎ取られて落ちていて
これから開花しそうだった蕾がついたステムごと折り取られた跡が2つ。



ひどいですね~。
どんな気持ちで持って行くのでしょうか。はぁ・・・。

そういえばもう10年ほど前の事になりますが、ロベリアとイソトマを
ピンチを繰り返して脇芽を出してさあいよいよこれから咲くよぉ!と
言うところで鉢ごと3つほど持っていかれてしまったこともありました。

今回は20リットル以上入る大きな鉢だし持っていかれることは
無いだろうと思っていましたが、まさか枝後ともぎ取られるとは・・・。


かなりへこんだ気持ちになってしまいました。
すみません、ちょっと愚痴ってしまいました。

しょうがない、これからも頑張って育てていきますよぉ



セイジのブルーの花も咲いています

DSC_700020120512.jpg



品種名   ソフィーズ パーペチュアル
           
系 統    Ch チャイナ
作出年    1905年以前  
作出国  フランス
作出者  Paul,W.
花 色   ピンク
花 径    中輪
香 り    強香
開花性  四季咲き
樹 形   半つる性
樹 高   1.5m
樹 勢   普通

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。