スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルイーズオディエが開花しました!

バラ・ルイーズオディエ
05 /05 2012
久しぶりにすっきりと良いお天気の朝になりました。

朝、一度仕事場に行ってまた戻ってくるのですがその朝一番の
ここ最近の楽しみ・・・・。
それはもちろんバラたちの生長具合チェックなのです。



そして、ついにルイーズオディエが開花いたしました~
キャッキャ~

DSC_658620120504.jpg

ガクが割れてきてかれこれ2週間弱、いつ咲くかいつ咲くかと
待ち焦がれていてようやく今朝開花しました。


このオディエさんも昨年ひょろっひょろの売れ残り新苗さんで迎え
悪条件の自宅ベランダで色々ご機嫌を伺いながら育ってもらったものです。

こちらが、その昨年の様子です。
少し葉が展開してきたところです。

20110802IMGP3464-1.jpg



それが、夏ごろからはひょろひょろだった面影はいずこへ?と言う感じで
ぐんぐんとシュートを何本も伸ばしてくれてベランダの天井にもつっかえて
しまうほどに


DSC_659020120504.jpg

ところが、今年の誘引は私がもたもたしていたせいで2月後半くらいに
やっとこさ家から仕事場に運んで植え替え&誘引と・・・。

そんな悪条件の中でもこんなに頑張ってくれて・・・。
本当にすごいと思います。


DSC_659620120504.jpg

蕾はめちゃくちゃたくさんあって、こんなに咲いて大丈夫
心配になるほどです。
これからのお世話をまたしっかりと勉強しなくては


ルーズオディエ、ラズベリーのような香りと説明されていたのですが
ラズベリーと言うよりは甘い少しフルーツぽいとても良い香りです~
どのくらいの太さの枝まで蕾をつけるのかなと、直径4~5ミリ程度の細めの枝も
残してみましたがそれにもたくさん蕾をつけています。

逆に直径1センチほどの太い枝の部分には蕾の数は少ないようです。
あくまでもうちの場合かもしれませんけれど



品種名   ルイーズ オディエ  Louise Odier 
         
系 統  ブルボン
作出年  1851年  
作出国  フランス
作出者  Jacques-Julien, Jules Margottin Père & Fils.
花 色   ローズ色
花 径     中輪
香 り     強香
開花性   返り咲き
樹 形    直立性
樹 高    2.0m
樹 勢    強い

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。