スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダムピエールオジェもうすぐ開花!ノラバローも開花

バラ・マダムピエールオジェ
04 /29 2012
ゴールデンウィークが始まりましたね。
我が家はこの間も通常通り仕事で2日(火)だけ休みなので
その日はちょっとゴールデンウィーク気分を味わえそうで楽しみです



とても良いお天気で昼間の気温上昇も手伝っているのか
バラたちの蕾がどんどん大きくなってきています。

中でもブルボンのマダムピエールオジェがガクが割れてそろそろ咲きそうに
なって来ました

IMGP297220120429.jpg

この状態で鼻を近づけてクンクンしてみると、もうあま~い香りが
昨年は新苗でずっと摘蕾し続け、お花を見ることは出来なかったので
(正確に言えばひとつだけ摘蕾もれで咲いたお花があったのですが「どちら様
なお顔だったのです)
今年本当に楽しみです。



ちなみにうちにあるデルバールとイングリッシュローズ以外のバラは
すべて昨年新苗で迎えたものなので花を見るのがとても楽しみなのです。
しかも、売れ残りと思われる子達ばかりでうどん粉で茎がぐんにゃり曲がっていたり
黒点で葉っぱがほとんどなくなっていたりと痛々しい子達ばかりでした。


それでも、元気にグングン育ってくれて今年は花を咲かせてくれそうなので
可愛くてしょうがないです



さて、オダマキブラックバローですが次々と開花しています。
蕾の形は、キンポウゲ科だからかクレマチスの蕾と良く似ていますね。


IMGP297520120429.jpg

オダマキ開花第2号はノラバローです

IMGP297720120429.jpg

ホワイトのほうが早く蕾をつけたのにノラバローがグングン追い上げて
今朝ポンッと咲いてくれていました

うつむいて咲く姿がなんとも言えず美しいですね~。
でも写真撮影は難儀ですけどね

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。