スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛脂の精製の日々!

手作り石けん&コスメ
03 /02 2010
石鹸在庫が無いことに気が付いて急いで作ろうと思い立つも、材料のラードが切れていたので仕入れに。
いつも近所のお肉屋さんでラードを仕入れていたのですがなんとぉっ!そのお肉屋さんが・・・・・。

無くなっていたのです・・・。
ガックリ。

どうしようかなー、とスーパーとかうろついていたら牛の脂身がドドーンと売られていて、しぶしぶこれを精製してみることに。めんどくさそー。けど、一度はやってみたかった、脂身の精製。
脂身を見ながら「こわー、わたし、これの倍以上ダイエットせなあかんのか・・・。」と恐怖感を感じる私。
20100226IMGP2149.jpg
1パック50円で売ってたのでそこにあった3パック全部、連れて帰りました。
重さは全部で1・5kg。かたまりをひたすらひたすら小さく切る切る切る・・・・。腕が~、だるいよ~!!!
相当疲れましたが次にこれを煮込みます。



家に鬱蒼と茂っているローズマリーがあるので、それとローズペタルも一緒にぐつぐつ。
臭いとの噂でどんなんやろ~?と覚悟してましたが、肉の煮える臭いとローズマリーの香りでした。(そのまんまや!)
20100226IMGP2150.jpg
ハーブ類はお茶パックに分けて入れて、お水1リットル、お塩大匙1.5杯くらいで1時間半ほどぐつぐつ。
煮終わったら漉して絞ってその液を冷蔵庫で固めて上にたまって固まった牛脂を回収します。
おぉ、例えて言うならば、エキストラバージン牛脂!

一方、絞ったかすのほうはまた水とお塩を加えてぐつぐつ。
で、同じように漉して固めて回収。
また水とお塩を加えてぐつぐつ。とくりかえし。かなり脂が取れるものです。びっくり。


最終的に3回くらい煮て絞ったらかすはテニスボールくらいになったのでこれでおしまいに。

取れた牛脂をまた全部お鍋に入れて水とお塩を加えてぐつぐつ。
それを固めたら綺麗な牛脂の出来上がり~!ピュア牛脂かしら。


と、そんな作業を夜な夜な毎日繰り返しました。
アントンさんもさっさと寝る始末。
20100226IMGP2152.jpg
あら、失礼しました。




で、出来立てほやほやの牛脂のできあがり~!
20100226IMGP2161.jpg
ローズマリーを何度も入れて煮込んだのでほんのりグリーンでローズマリーの香りもします~!
今回は1.5kgの脂身から1kgの牛脂が取れました。やった!
牛脂精製、4日ほどかかりました。またやる機会はあるかな・・・。切る作業と絞る作業がかなり疲れました~。


さぁ!この牛脂を使って石鹸作らねば!


しかし今回は、結局牛脂精製の合間を縫って、作ってすぐに使えるリキッドソープをつくりました~!
固形はまたゆっくり作って乾燥しなければ~!

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。