スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうジャッカルさん

うさぎの介護
12 /20 2008
窓から外を眺めるジャッカルさん
12月18日、ジャッカルさんが息をひきとりました。
ちょうどまだ仕事に行く前で家にいた時だったので看取ることも出来ました。

昨年11月に脊椎損傷してその後今年の5月頃から呼吸が苦しい状態が
続きずっと介護生活でした。来月9歳の誕生日を迎えるところでしたが
その中でもこの1年はこの介護のおかげでよりジャッカルさんと気持ちが
通じ合えたと感じています。

とても人懐こくていつも陽気で病気のことなど感じさせない子でした。
今はいなくなったと思うとすごく寂しいですが最後、とても苦しいのに
薬を飲んでもらってずいぶん頑張ってもらいました。やっと、やっと
楽になれたんかな、と思うと良かったんだと思います。

写真は亡くなる1日前、留守中にケージから這い出して窓際で外を眺めて
いたところを偶然家に帰っただんなさんが撮影したものです。ケージの入り口に
もたれ掛かるのがらくなようだったので扉を開けたままにしておいたのです。
この時はもう、きっと意識が朦朧としていたはずですが同じ日に私が台所に
立って洗い物をしている時もトコトコ這い出してきてこちらに走ってきたり
して、きっともう察していたのではないかと思います。
本当に健気に頑張ってくれました。もうしんどくないからね、ゆっくりやすんでね。
いままでほんとうにありがとう。

こちらをご覧頂いてジャッカルさんを気にかけてくださっていた方、本当に
ありがとうございました。
今頃はきっと元気なときの姿でおもいきり走り回っているのではないかと
思います。

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。