スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りキャットドアー!

アントンの日記
07 /10 2008
少し前まで自分で扉を開けることなどまったくできなかったアントンさん。ところが今年はエアコンを付け出すようになってから頑張って扉を開けて部屋から出て行くことを覚えたのです。どうもエアコンが苦手みたいで。でも暑さが苦手なうさぎがいるのでエアコンを切るわけにもいかず。
で、最近仕事から帰ってきたら扉がアントンさんサイズにポカンと開け放たれて、玄関までひんやり涼しーく冷やされているということがしばしば。
これは、エコでない!ということでキャットドアーを通販してみるか、とネットで探してみるとほとんどドアをのこぎりでギコギコ切って穴を開けてはめ込むタイプ!そ、そんなー。賃貸で猫飼っている人のためのキャットドアってないの~?賃貸住まいの猫飼いさんたちはみんなポカンと開いた扉にがっかりする生活をしているのでしょうか!?オーマイガッ!


DSC00702.jpgというわけでキャットッドア、作っちゃいました!引き戸用です。
プラスチック製の軽いダンボールのような板を何枚か重ねてテープで貼り合わせ、アントンさんサイズの窓をカッターで切り抜き、切り抜いたものを数片に切ってこれまたビニルテープで貼り合わせてすだれみたいにして出入り口の扉にしてはいできあがり~(^^)






DSC00703.jpgアントンさんもこの通りかっこ良く颯爽と通ってくれました~!やった!
ちょっと隙間があったりするのですが少し手直しすれば大丈夫そう。いやー、これは我ながら良くできました~。





DSC00717.jpgで、仕事から帰ってきたらこんな可愛いお出迎え。やっぱりぴよこちゃんも運んできてました。いつもぴよこちゃんと一緒にいたいのですかね~。ちなみに右にチラッと写っているのは犬用のクールボード。猫用では小さすぎるのさー、ははは!(あまり使ってないけどねっ!)



小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。