スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アントンさんの視線の先には

アントンの日記
05 /06 2008
DSC00327.jpg窓際でベランダを眺めながらくつろぐ猫。
冬場は窓際は寒いのでこんな姿が見られることは無いのだけど、最近は良くここで眠ったりしているアントンさん。暖かくなってきた証拠なのです。
そして、真夏になるとこの場所は暑すぎるらしくまたもや寄り付かなくなるのですが。
春、秋限定のアントンさんのくつろぎシートです。


DSC00310.jpgアントンさんが眺めているベランダでは、買ってきたいちごの苗に最初から付いていた極小のいちごを収穫してヘルマンリクガメのリリーさんにあげてみました。小さくてもとても甘い香りが漂い私も頂きたくなるほどです。リリーさん、大喜びで一口で食べました。




DSC0031720080506.jpgそれならばと、スーパーで買ってあったいちごをご馳走しました。
ロシアリクガメのロッシー(左)も大急ぎでやってきて二人でパクパクおいしそうに食べています。



DSC00320.jpgメダカもなんともう卵を産み始めました。
赤ちゃんめだか生まれたらどうしよう。水槽分けないとあかんのでしょうか。いよいよベランダ狭くなります。




DSC00335.jpg4月30日生まれのミスジドロガメの卵、写真ではわかりにくいですが一部白濁しています。この白濁が赤ちゃんガメが生まれるための第一歩だそうです。これから3ヶ月くらい孵化まで様子を見ることになります。楽しみ。




PA0_001920080506.jpgこれは、7年物のワイルドストロベリー。白実なので熟すと真っ白です。
実はこれ、なぜだか勝手に「白いから食べられない」と決め付けて、そのせいでほったらかしに近いような雑な扱いだったにもかかわらず元気に育ちすぎるので毎年一部抜いて処分したりしていたのです。が!ふと思いつきネットで調べたら赤実のものと同じように食べられるということではありませんか!そう判明した途端に扱いがちょっと丁寧に(^^)
熟した実はとても甘い良い香りがします。一度に収穫できる数は少しなので冷凍して保存し、量がたまったらジャムにでもしてみたいと思います。

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。