スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎのボタンの写真たて(カルトナージュ)

うさぎの介護
03 /01 2008
photobook1-1.gifミニフォトフレームを作りました。たたむと大体7センチ四方くらい。
小さいうさぎのボタンをつけて閉じれるように。このボタンずいぶん昔に輸入してまったく使い道がなく放っていたのだけれどようやく出番が(^^)


以前知人の出産祝いに贈ったフォトフレームがすごく可愛くて自分でも作れないかといろいろネットで調べていたらどうやらそれがヨーロッパの伝統工芸のカルトナージュであると判明。
贈ったものはもっと写真を収められるように屏風のように開けて、大きさももっと大きいものでした。刺繍も施されていてすばらしかったです。

今回刺繍を入れようかと思っていたのですが小さすぎて私には無理でした(^^)





DSC_6783_convert_20080301100126.jpg開くとこんな感じ。フレームの内側など良く見ると仕事があまい!ので見てみぬふりを。



最近、晩御飯が終わるとこちょこちょと何かを作っている。気がつくと出来上がってくる。ちょこちょこの積み重ねは大事だなと今頃改めて思うのです。
しかし・・・・。重ね着用の七分袖ワンピース、作りかけでほったらかし!ウールガーゼなのに!もう春や~!
結局、自分で自分に説得力ゼロ。




jackal01.gif部屋で走り回るジャッカルさん。速い速い!ケージ内だとあまりかじらないのに部屋ではふすまやらいろんなところをカジカジ!いきなりいたずらっこです。うーん、もう8歳だからいたずらじいさんかな?
ぶうぶう言いながら私の周りをぐるぐる走ります。









PA0_093620080301.jpgファンヒーターがあったかいのか前でじっとしていたり。
その距離、あ、熱くない?















antonjump.jpgアントンさんはおなかが減っているとこんな顔していつもついてきます。
ちなみに葉っぱに向かってもおんなじ顔して「きゃきゃ!」と文句つけていました。













小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。