スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めずらしいお客様

アントンの日記
03 /18 2007
こんな季節に珍しいお客さんです。

DSC_032520070318.jpg
こん!




DSC_032320070318.jpg
にち!




DSC_032720070318.jpg
は!



モンシロチョウがベランダに来ていました。
寒いせいかすこし弱々しくてなんだか風に吹き飛ばされそうな
かんじです。
アントンさん、モンシロチョウにむかって高い声で「きゃ~」
と言いながら臭いをかいでいました。

昔飼っていたシャムの子は蝶とかムシャムシャ食べていたので
アントンさんも食べたら嫌だと思いましたが臭いをかいだだけで
そのままずっと眺めているだけでした。





先日、うちの店に来られるお客様がキャリーケースをかかえて
おられたのでワクワクして中を見るとネコでした。
家の近所にうろうろしていて保護されたそうです。
獣医さんに行ってみてもらったら生後1年くらいの男の子。
てんかんのような発作を持っているようで検査するのだと
おっしゃっておられました。
たまたま、うさぎも飼っておられるのでネコと一緒で大丈夫かと
心配されていましたがうちの様子をお話したら安心されていらっ
しゃいました。
もちろん性格にもよりますとは念を押しましたが。

とっても人懐っこい子でキャリーのふたを開けるとゆっくりと
出てきて「なー」なんてなきます。
こんななつっこい子は間違いなく人間と暮らした経験のある子
に違いないでしょう。毛も汚れておらずつやつやです。
なにかのまちがいで迷ってしまったか、残念ながら捨てられて
しまったか。

どちらにしても、親切な方に保護されて本当に良かったと思い
ます。
病気も克服できれば一番良いですよね。新しいおうちで幸せに
暮らせることになって本当に本当に良かったです。

コメント

非公開コメント

いつもコメントありがとうございます。

isakaさん
うさぎさんも可愛いですよ!表情もあるし名前も覚えたりと結構知られていないこともたくさんあるのですよ!(^^)そして、結構強いのです。アントンさんもその前に飼っていたにゃんこもうさぎにはめっぽう弱くてうさぎのほうがパンチを繰り出したりと喧嘩っ早い子が多かったです。

保護されたにゃんこさんは新しい家族のなかで大事にしてもらっているようです。本当に良かったです。(^^)

うさぎさんと一緒、いいな~。
この前TVうさぎ観てから、かわいいな~
猫ちゃんと一緒いいな~っと、思ったりしてました。
保護した猫ちゃん幸せになりますように。
この前の鳥さんと話すアントンちゃん家族皆で見ました。カワイイ~!!っと評判しきり、ター君を気にしつつでも思わず、か、かわいい~。

いつもコメントありがとうございます。

Lalaさん
ちょうちょを見つけてすっ飛んでいったので「食べる気?」とあせったのですがきゃっきゃと話しかけて臭いをかいだらあとは眺めるだけでホッとしました。
クモとかは手でペシペシするのにちょうちょにはやらなくてなんででしょうね~?

保護されたにゃんこの飼い主さんが来られてトイレもきちんと覚えておりこうにしているとおっしゃってました。良かったです!実はトイレはアントンさんのお下がりを差し上げたのです~。良かった、使ってくれて!(^^)

ミーシャママさん
あの、黄色いちょうちょはやっぱり「モンキチョウ」って言うのですか!?子供のころからあれは黄色やからモンシロでなくてモンキなんやろか?と思っていたのですよ。ふふふ!(^^)だんな様ナイスな突っ込み!

野良ちゃんの保護ってほんと私にはできないと思っていたのですよ。うさぎもいるし無理だから可愛そうだけど野良ちゃんを見てもなるべくかかわらないようにしていたのですよ。触ったら絶対に放っておけないので。でもアントンさんの時はなぜだか運転中の車を止めてまでしてアントンさんをつれて帰ってしまいました~(^^)自分でもなんであんなふうにしたかわからないですが咄嗟にこうなってましたね(^^)

ほんと、縁なんやろうなぁって思います。
アントンさんにいろいろ救われていますからね・・・。宝くじ一等以上です!(^^)

ゆうさん
微妙な右手、お気づきでしょうか!
そうなんですよ。さわりたいけど怖いし~でも触りたいな~っていうお手手です!結局触らなかったので怖かったのでしょうかね~?

保護ネコちゃん、そのお客様いわくてんかん持ちだったから捨てられたのではないかとおっしゃっておられました。「おいで」って声かけたら普通のらちゃんだと逃げるか警戒しながらちょっとずつ近寄って来るかなのにこの子はすんなりトコトコやってきたそうです。きっと一人でいる間はとても心細かったに違いないと思います。人間に裏切られたのにそれでも人間をまだ信用しているなんて、本当に可愛そうで・・・。

ゆうさんも怪我している子を保護されたのでしたよね。一度一緒に暮らすとなかなか情が移ってそう簡単には手放せないですよね。でも実際にはそうでない人たちもたくさんいるわけですよね・・・。本当に腹が立ちます。人間だったらそんなことしないはずなのに。(今はそうとも言い切れませんが)
本当に捨てるなんて絶対にやめてほしいですよね・・・。

カエル子さん
アントンさんで良ければどうぞどうぞ~♪(^^)
でもお仕事場ににゃんこたちがいると思うとちょっと仕事に行くのも楽しみが増えて良いですよね!ちょっとうらやましいですよ~(^^)もちろん、にゃんこたちと遊んでばかりいらっしゃるわけではないでしょうからいろいろとお仕事大変でいらっしゃると思います!夜、お泊りのときは、ほんとカエル子さん、うれしそうでなんだかとっても伝わってきます~。

ほんと、保護されたネコちゃん名前も付けてもらったようでとっても可愛がってもらっています。良かったですね~(^^)

もこりんさん
シャム猫は虫好きが多いのでしょうか・・・?
もこりんさんのところのにゃんこさんもそうだったのですね!?あれは、ちょっと引きますよね、いや、かなり。そのにゃんこはとっても元気で一日中外で遊びまわっている子だったのでしょっちゅういろんなものをお土産に持って帰ってくれていたのでうちはほんとパニックでしたよ~。ねずみやバッタは朝めし前。たまにすずめやツバメがお目見えしたり・・・。どれも生きてて怖いよ~(TOT)でした。あ~、今となっては懐かしいですが当時は変な泣き声で帰ってきたら家族中で「ドアあけたらあかんよ!」と締め出していたものです。

ほんと、保護ネコちゃん良い方のおうちに迎えられて良かったです。体が元気になってくれたらいいな♪

こんにちは~♪

あら~モンシロチョウですか~春ですねぇ(*´ω`)ノ
それこそ真剣に見入ってるアントンさん、
今にでもガブリンチョといってしまいそうですが・・・
でも食べないんですねっ偉いっ♪
それこそ小鉄さんの先代猫さんみたいに、
もこりんが子供の頃に飼っていたシャム猫も、
トンボとかもムシャムシャ食べたんですよーー(;-_-) =3フゥ
やっぱり・・・気持ち悪いですよね、虫を食べられると(笑)
チュウができなくなっちゃう~!

そして保護されたニャンコちゃん、親切な方に保護されて良かったですね~
しかもきちんと病院にまで連れていってもらって・・・良かった(*´o`*)=3ホゥ

素敵なお客様

春ですね~蝶々のお客様ですか。
興味津々、見つめるアントンさん。
ん~~今日も癒されます。v-398
自宅でニャンコとまったり出来ない分
いつもアントンさんには癒してもらっているんですよ~~。

保護されたニャンコちゃん。
良い方に保護されて良かったですね。
幸せを祈ります。

モンシロチョウにあのかわいいお声で「きゃ~」ですか(笑)かわいいアントンさん!!微妙な右手がまたかわいいです(笑)
保護されたねこちゃん、飼われてた感じなのですね?うちも怪我猫ちゃんを2回保護したことがありますが手術代とかも大変だし、その後の世話中に情も移ってしまいかわいくて手放せなくなりました。捨てられたようだったので、どんな事情でもそんなことやめて欲しいってすごく思いました…。今はボランティアもけっこうあるし、色々方法あるんですもんね。保護された猫ちゃん、幸せになってもらいたいです!

モンシロチョウ・・・。

春ですねぇ~。もうチョウチョが飛んでますよねぇ。
この前ダンナに「ねぇねぇ、黄色のモンシロチョウが飛んでたよ♪」って報告したら冷たく「それはモンキチョウやろ~。黄色のモンシロってありえん!」って返されましたよ(T△T)びぇ~

小鉄サンとこも、そうですがノラちゃんを保護してる方ってエライですね。
病気や怪我の状態も一緒に受け入れるって、大変なことだと思います。お金のコトだけじゃないよね。
その子の命を受け入れるんだからね。

動物病院に行くと、そんな方をみかけますよね。先生も協力されたりして、命がないがしろにされてない。

人間も動物もいいひとに巡り会えれば、幸せになるのね。アン様!あなたは、宝くじの一等を当てたんですよ。わかってる?(小鉄家、ご夫婦はどうなんだかは不明・・・。)

アントンさん、興味津々で、見つめてますね。
「きゃ~(あんただ~れ?)」って訊いていたのかしら。

保護された猫ちゃん、元気に幸せに暮らせるといいですね。
でも、その方もウサギを飼っておられるなんて、
なんだか不思議な縁を感じてしまいます~v-22

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。