スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいなりさん

アントンの日記
01 /13 2007
先日10日に京都の伏見稲荷に行ってきました。昨年のお札を返すのと、風邪気味なのを吹き飛ばしてやる~と景気づけのためにお稲荷さんの裏の山を登ろうということで。

070110_1510~01.jpg

午後3時くらいはまわっていましたが人出も多くにぎわっています。 お参りをしてお札を返していざ、山登り。

070110_1520~01.jpg
こちらのお稲荷さんでは山の上にある一ノ宮さんに続く参道にこのようにずっと鳥居が建てられています。登りは向かって左側を行き、下りは右側から下りてきます。とても厳かで雅です。

070110_1521~01.jpg

中には灯篭があり灯りがともりとても綺麗です。昔の人もこの景色を眺めながらこの道を登っていったのかと思うと不思議な感じです。かなり急な坂道をえっちらおっちら登っていきます。去年登った時よりもちょっとラクに感じました。でもそのせいでちょっと調子に乗って飛ばしすぎたのかへとへとになりました。
070110_1620~01.jpg


へとへとになる頃にちょうど良いタイミングでこじんまりとした茶屋があります。暖かい甘酒がとても美味しいので登る前に甘酒を飲もうと楽しみにしていたのですが、この時はさすがにへとへとでのどもカラカラだったので断念しました。
で、結局ポカリスウェットの一気飲みです。

販売されている飲み物を見ると「ポカリスウェット」のほかに「オロナミンC」や「キリンレモン」がズラーッと並んでいたのできっと私以外にも、楽しみにしていた甘酒を断念してポカリやオロナミンを一気飲みしている人も多いのだと思います。


一息ついたらまた、一ノ宮さんめざして登ります。こうなったら普段思いっきり文科系ですがこの日ばかりは体育会系です。
ゼイゼイ言いながらやっとこさ一ノ宮さんにたどり着きお参りをして下りになります。寒かろうと着込んできたのですがこの頃には上着も暑くて着てられなくて汗もかくほどでした。


ずらっと連なる鳥居には寄贈した方々のお名前が一之宮さんに向かう面に記入されています。登りは見えなかったけど下りになるとそのお名前が見えるのです。


070110_1633~01.jpg
こんなかんじです。



下る途中で「薬力の滝」という細い滝を見つけました。水しぶきが地面を打ちマイナスイオンがいっぱい出てました。
070110_1601~01.jpg



やっとこさ下まで降りて神社の下のお土産屋さんで何か買い物でも、と思ったら時間が遅かったようでほとんどが店じまいでした。で、すぐきのお漬物だけを買ってかえって来ました~。 これで、風邪もぶっ飛んだわ~、ってすっきりした気持ちだったのですがうちに帰ってみるとやっぱり良くなっていないかんじ。

鼻もぴったり詰まってるし、何よりものどがイテ~よ~!まぁ、時期によくなるさ、と翌日にも寒い中えびすさんに行き「熊手、熊手~」と喜んでいたら・・・・。
昨日、発熱いたしました・・・。
当初のおいなりさん登りの目的「風邪をぶっ飛ばす」はまったく
逆効果となった模様です・・・。


私、どうもこの時期毎年よく風邪を引き寝込みます。今年は軽かった方ですがやはり38度くらい熱が出ていました。

それで、いつも思うのはこれって「バーストラウマ」?
バーストラウマって言うのは誰もが生まれる時にお母さんの心地よいおなかの中から自分の意思とは逆に押し出されてしまいお母さんから追い出されるような強い恐怖感を感じてそれがトラウマとなって大人になっても残っているそうでなんとなく産れ月が嫌いだったり、その頃になると体を壊したりすると言うものなのです。


私は1月生まれで、冬は大嫌いで体長を良く崩します。
2月の方がもっと寒いのに決まって12月下旬から1月にかけてなんですよ~。

と、布団の中で考えながらぐっすり眠らせていただきましたら今日は無事に熱も下がっていました~。良かったです。


昨日は、お世話になりました、アントンさん。 070110_1024~01.jpg
ほんま、世話がやけるわぁ~。


ごめんね、でもずっと一緒に寝てくれてたよね。ありがとう。
070110_1051~01.jpg
おやすいごようですよ~!

コメント

非公開コメント

いつもコメントありがとうございます。。。

ゆうさん
おほ~!整体っていろんな派があるのですね~。
整体やカイロはまだ行ったことないのでこれは勉強になりました!それにしても、野口整体って興味深いですね!本、必ず見つけて読んでみます。ありがとう!
気の流れとか信じるのですが実際には不摂生ばかりでえらい罰当たりな私です・・・。

isakaさん
是非、機会があれば一度足を運んでみてください!神社などはどこもそうかもしれませんが、やはり空気が張り詰めた感じでピンとしていて気持ちが良いです。

酉の市って言うのはやはりこちらでいうえびすさんみたいな商売繁盛のお祭りなのでしょうか?
ター君も熊手、おもちゃと思ったでしょうかね~?


アントンちゃん、一緒にネンネえらいですね。
鳥居の写真がきれいです。すごーい
歩いてみたいです。
私は神奈川なので言ったことないですが、
京都いいですね~。
我家も酉の市での熊、手ター君は何これ?
って興味津々でした。(^。^)


私の行ってる整体はカイロなのでポキポキやりますが、野口整体は野口晴哉(はるちか)が創設者であんまりポキポキはやらないんです。私はこの人の本がすごく好きなんです。特に彼の奥さんの野口昭子著の「追憶の野口晴哉」は読めば読むほど不思議で感動でしたよ!彼の著書「風邪の効用」とかすごく売れてるみたいですよ。
「横山式筋二点療法」とか「野口整体」とか「井本整体」とか「磯谷式力学療法」とか「村上式」とか整体は流派(?)が多いみたいです。カイロはアメリカのオステオパシーに近いです。

いつもコメント有難うございます。。。

びわさん
これでもわりと低い方なんですよ~。例年では(ってこういうことで例年っていうのかな?)9度とか出てガクガク状態なんですが今年はそこまで行かなかったのでまだ、ラクでした。
でもほんと、アントンさんがずっと一緒に寝てくれていて、しんどいながらも横を見るとアントンさんの寝顔があると「あ~、かわいいな~」とほんわかできたのでした。

伏見稲荷さんは有名ですよね~。お正月のお賽銭を銀行の方がうちわみたいに広げて勘定しているシーンを見かけますがあれは伏見稲荷さんです。(もしかするとこっちの地方だけかも?)
京都、和の小物とか可愛いのがたくさんあって素敵ですよ~。

さき~さん
そうなんですよ~。結構、登りますよ~。急な勾配ですし地元の学生さんのトレーニングコースになっているようなので相当鍛えられます。

鳥居の本数・・・e-263すみません、先輩!数えてくるの忘れてました!
来年は必ずや・・・!

ゆうさん
そうなんですか、熱が出るのは若い証拠・・・。どうりで、今年は年初くらいからずっとぐずぐずしていていつもならとっくに熱が出てそうな状態だったのですがそのわりに熱が出ないのでアレルギーがひどくなったのかなぁと思っていたんですよ。
お正月休みもたまの休みだと思いせかせか動き回っていたのでしっかり休養取れていなかったのかも知れませんね~。
野口整体というのはゆうさんがいつも行かれている整体の先生のところですか?
今度、近くで私も漢方の有名な病院があるのでそこに行ってみようかと思っています。そこでは気功とか使って整体もしてもらえるらしく凄く良いとのことでした~。また、行ってみたらご報告がてら記事にしてみようかな。

バーストラウマ、個人差があるかもしれませんが私もあるのではないかと思います~。とにかく冬苦手なんですよ~。ってただ単に怠慢なだけだと怒られそうですが~。(^^)
京都は素敵なところがたくさんです。伏見稲荷さんは素材がすばらしいのでこちらの腕がなくても綺麗な写真が撮れますよ~(^^)

いつもコメント有難うございます。。。

Lalaさん
そう言われると、そうですね~。お正月もたまの休みだからと思いゆっくり休むと言うよりはせかせかと動き回って結局あまり休養できていなかったのかもしれないです。
おいなりさんに休みをしっかりもらって随分回復してきましたよ~!(^^)
アントンさんのお尻、大きいでしょ~?
実際にも重量感もしっかりとあって、抱っこして持ち上げると本当に重たいです~。
獣医さんには「まだ大丈夫だけど、これ以上、太らないようにしてあげてください」と言われました。まだ大丈夫だったんやと一安心しております。

ミーシャママさん
ミーシャお嬢、さすが気高くていらっしゃいますわね!
うさぎを見ていても思うのですが男の子より女のこの方がわりとあっさりしているような気がしますがどうなんでしょう?うさぎの男の子はしつこいくらいべったり甘えてくる子が多いですよ。で、アントンさんにも凄い勢いで引っ付いていくのでアントンさんはたじたじだったりします。

京都、今の時期は寒いのでアレですが、夏場の貴船のゆかとか風情があって良いですね~。
ただし、私は高価すぎてまだ食事したことはありませんが・・・。貴船神社や鞍馬寺が好きで良くいきます。是非是非ミーシャママさんも新快速でぴゅーっといっちゃってください!すぐき、おいしかったですよ!

わはは!バーストラウマは旦那曰く「そりゃ、季節の変わり目とか4回もあるんやしどっかで体調崩すやろ!」だと~!
旦那は9月生まれで9月大好きや!と力説してました~。(^^)

熱まで出されていたなんて!!大丈夫ですか?!でもでも、風邪をひいたときに熱が出るなんて体が若い証拠!!なんと私なんか熱出す体力がなくて1年間ずっと風邪気味のままだったことがあります!ストレスがひどかった時期ですが…野口整体では風邪で一晩だけ熱を出すっていうのは理想的で内臓ともども調整できるので大病しないとの事ですよ!
バーストラウマ、私も本で読んだ事あるのですが私は誕生日ちょっと苦手なんです…嫌な思い出はないのに…私もバーストラウマってあるだろうなぁって思ってました!
鳥居のお写真、すごく素敵!JR東海かなにかのCMに出てた時あまりに綺麗でびっくりしました。いつか行ってみたいです。
アントンさんの毛はトリミングしているのですか?!陶器みたいにつやつや。

伏見稲荷10年ぐらい前に初詣に一度行った事あります。
かなりの距離ですよね!
鳥居何本あるか数えてきてくれました?

あわわv-399
かなりの高熱ですね。。
でも、アントンさんの添い寝のお陰ですね。
まだまだ、油断は禁物ですよぉ~
ぶり返しという。。こわ~い物がありますから。
しっかりと、ビタミンを取ってくださいねぇ~

おぉぉ~この鳥居って、よくテレビで見た事があります。京都は、いいところですよねぇ~
ずいぶん行ってないなぁ~。

やさしい~な~(=^・・^)

アン様、心配してくれたんですねぇ。
うちのミーシャだと、自分のご飯の時間しか寄ってこない!そんな女デス、奴は・・・。

最近、京都に行ってないです。冬の京都は寒いでしょうね。でも、いつの季節に行っても絵になりますよね。新快速に乗ればスグやのに、いつでも行けると思うとね(゚▽゚*)
甘酒やすぐきの漬け物、京都らしいわ。

私は6月生まれですが、どうなのかな?調子の悪い時は寝不足に二日酔いで、肩こりや頭痛する時・・・ヾ(*゚▽゚*)ノあはは! 年中だ~♪

あらあら、体調を崩されていたのですね。
高熱が出ると、仕方なしにであっても休養するので、
逆に早く治ったりします。
だからやっぱり、「御利益」だったのでは・・・と思いま~す♪
アントンさんの添い寝、いいなぁ。
お写真の、アントンさんのおしり、迫力あって素敵です♪

いつもコメント有難うございます。。。

つーさん
本当に朱色が綺麗ですよ~。腕が無いので写真よりも実際に見るほうが随分きれいですよ。
京都の寺社仏閣はやはり朱色が綺麗なところが多いです。
今回の風邪、なんだかだらだらとず~っと引きずっていたのでここら辺で山登りでもしてひと汗かけばすっかり消えてなくなるかも!と希望を込めて登りましたが逆効果だったのかもしれませんね~。でも逆に考えたらこれを期にすっぱりと熱出して終わらせれたかな?なんて~。(^^)
ほんと、昨日は一日中アントンさんに添い寝してもらえてすっかり今日には熱も下がりありがたいです~。頼もしい子です!

お稲荷さん参り&山登り、お疲れさまでした♪
ずらーっと並んだ朱色の鳥居がとても綺麗ですね。
途中の茶屋も良い雰囲気で、見ているだけの私は「甘酒、飲みたいナ」なんて思っちゃいましたよ。(^_^;)
ところで、風邪を吹飛ばすために山登りなんて、小鉄さんってケッコウ強気な方なんですねぇ~。(^m^*)
でも、アントンさんの添い寝のお陰で、風邪が治って良かったですね。
アントンさん、偉ーい。!(^^)!

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。