スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近気になること

アントンの日記
12 /21 2006
アントンさんがベランダにいたので何かブログの写真が撮れるかも!
とカメラを向けたら「きゃきゃきゃ!」と言い出しました。
KC35008820061221-1.jpg
われこらおりてこんかい!



な、何かいるのでしょうか。
アントンさん、だいぶイラついておられますね・・・。
でも、何も見当たりませんが・・・。



KC35008920061221-1.jpg
・・・・。


あれ?静かになりましたね。



KC35009020061221-1.jpg
じぃ~っと。



KC35009120061221-1.jpg
更にじぃ~っと。


見てたら・・・。




KC35009220061221-1.jpg
ふわぁ~。。。



って本当は眠かっただけかい!


アントンさん、たまに部屋の中で遊んでいたりして私が抱っこ
しようとすると私の腕からするりと抜け出して突然ベランダの
方を向いて「きゃきゃきゃ!」と鳴いて「鳥さんがいます!
鳥さんがいます!」と窓の方へ走っていきます。
もちろん、ベランダに鳥さんは来ていません。私が「どこ?
どこ?」とやっているうちにアントンさんはあっちへ走って
いなくなっているのです。

最初は鳥さんが来ていると勘違いしているんやね~っと微笑ましく
見ていたのですが・・・。
何回かそういったことがあり、なんとなく遠くへ走っていた後の
アントンさんの表情がな感じなのに最近気がつき
ました。
それ以来それは抱っこから逃れようとするアントンさんの猿芝居
じゃぁないかと疑っているのです。

そう、古いドラマとかで見かける、都合が悪くなると「あ!UFO!」
などとあらぬ方向を指差して、それに気をとられている間に逃げ
ようとする、なんてシーンがありますがまさにそれっぽいのです!

まさかねぇって思うのですが。
上の写真の時も私がカメラを向けたとたんに目線をはずし上を
見上げて「きゃきゃきゃっ!」
と始まりました。アントンさんはカメラ嫌いなのでこれも演技?
そして、目線の先にはやっぱりな~んにもいませんでした・・・。

                              

ところで、最近少々気になることがあります。

子猫の時からそうですがアントンさんの背中とかしっぽの
付け根をトントンするとすごく気持ち良さそうにゴロゴロ
言って満足そうにします。

一方、一緒に遊んでいたら凄く興奮しすぎてじゃれすぎてお怒り
モードにスイッチONしたりします。鼻の穴を広げて
耳を後ろに倒して目もつり上がっていて怖い顔をして飛んで来る
のです。

満足そうにしたりお怒りになったり、いろんな表情を見せてくれて
とっても忙しいアントンさんですがこの両方の時にお尻の臭腺から
とっても香ばしい香おりが漂ってきます。
(お食事中の方がいらっしゃいましたらもうしわけございません)

そしてそういう時はティッシュでお尻をきゅっと拭くと薄茶色の汁が
(これを我が家ではウン汁と呼んでいます)ついてきます。
これが本当に気を失うくらいの香ばしさなのですがこんなに頻繁に
出ていて大丈夫なのか少し心配になってきました。
下痢や便秘もなく快便であります。
今まで飼ったことのあるにゃんこではこういったことが無かった
(もしくはあっても微量で気がつかなかった?)のでビックリ
しています~!
健康上問題が無ければ全然良いのですが獣医さんに聞いてみる前に
何か良いお話が聞けたら、と思い書かせていただきました。

「うちもそうやで~」とか「それは、急いで病院へ!」などあれば
教えて頂ければ嬉しいです!

コメント

非公開コメント

いつもコメントありがとうございます。。。

mayumayuさん
ももちゃんも経験ありですか!なんだか色々お話をお聞かせ頂きありがとうございます。
ぷっくり膨れてはいないようです。
だけどコーナンのペットショップでも肛門絞りをやってくれるのですか!それは驚きですね~。てっきり医療行為かと思っていました。
うちの近所にもコーナンがありますので今度一度見てみます~。

かに味噌・・・とてもおいしそうな表現ですね~!
匂いはペレットのにおいをもっとキツくした感じのようですよね?
今度、ワクチン接種を予定しているのでその際に獣医さんにしっかり聞いてみることにします。
本当に色んな情報をありがとうございました!

藍紗さん
いや、ほんと、今朝も私が何もしていなくても窓のほうへ走って行ききゃっきゃ、騒いでいました。私が見に行っても何にもいないのですが、やっぱり目に見えないものがいるかもしれませんね!宇宙人説も捨てがたいです。

本当に飼い主はおもいっきり遊ばれている気がします。うすうす気付いてはいたのですが・・・。v-391

アントンさん、面白い…v-218
ま、まさかそこに宇宙人とかいるんじゃないよね??
テレパシーで交信とかしてるんじゃないよね?
あくびしてるから、違うかな^^;
それとも、アントンさんは演技派にゃんこなのかな?

うちも出ますよ!

(≧m≦)アントンさん、お芝居が上手♪
でも、ものすごく見つめてますよね。
きっと、何かいたんですよねー。

うん汁、うちも一度出てた時ありますよ。
前に、猫の投稿漫画(なんていうタイトルかは忘れましたけど。。。)にも載ってたんですが、
猫の肛門の両サイドに小さな穴があって、
そこにうんちだったか、溜まるらしいです。
で、猫すべてではないのでしょうけど、ぷっくり腫れてくる子もいるらしくって、時々肛門の所を絞ってあげないといけないそうです。

こないだ、家の近くのコーナン(ホームセンター)のペットコーナーに行ったら、犬とか猫の「爪きり」とか「シャンプー」とかっていうメニューの中に
「肛門しぼり」というものがありました!
お医者さんに聞くのが、一番ですけど
腫れたりしないのなら、大丈夫なのだと思います。
ちなみに本には、かに味噌のような色で、とてもくちゃいと書いてありました!

長々とごめんなさいi-201

いつもコメント有難うございます。。。

ゆうさん
今朝もしきりに何もいないベランダに向かってきゃっきゃ言ってました。私が見に行くとやめるのですが、凄く鳴くので本当はなにかいるのかも?目に見えない何かが・・・。v-399
わんこのうれションとはおしっこですね?どうやらおしっこではなさそうなんですよ~。肛門腺からの分泌物のようで・・・。
年明けにはワクチン接種の予定があるのでその際に獣医さんに聞いてみることにします。
アドバイスをありがとうございました~!

Lalaさん
本当に、すべてお見通しなのですよ、きっと。
一番鈍感なのが人間で動物達は「やれやれ、人間ってかわいそうになぁ」って思っているかも?v-290
ほんと、話ができたら、と思いますね~。きっとみんな凄くおしゃべりな気がします~。

びわさん
こねぎちゃんもやるのですか?!今朝は特に頻繁に何もいないベランダにむかってきゃっきゃ言って忙しそうにしていましたよ!
私が近くに行くとやめて「ふにゃ~」って言うのですが。
あくびの写真凄い顔ですね。虫歯検査ができそうです!

ウン汁の件、一度ねこのきもちを引っ張り出して確認してみます!近々ワクチン接種を予定しているのでその際に獣医さんに相談してみようと思っています。
アドバイスありがとうございました!

kotekoteさん
はい!以前に記事を読ません手頂きました~。
それで、ウン汁(笑)だと確信したのですが(笑)
中にはぽたぽた落ちる子もいるのですか!?そこまでは今のところいってないようです。
迷っていたワクチンも獣医さんに相談したところ3年に一度だとしても結局その3年目に、打たなかった1回分を追加して2回接種しないといけないとのことだったので1年ごとに接種をすることに決めました。毎年打つかまったく打たないかの選択となると打つほうを選びました。
というわけで年明けに獣医さんに行く予定なのでそこで相談してみることにします。
ご丁寧なアドバイスをありがとうございました!

(='m') ウププ
アントンさん、演技しているのかな~?

ウン汁…肛門腺ですな!
以前、ちょっとだけ記事にした事があるのですが…
通常、うんちょすを発射するときに
ウン汁も同時発射するらしいのですが
まれに、溜まってしまう仔もいるようです。
そういう場合は絞ってあげたほうがイイらしい…とか。
ちなみにすんごいクチャイらすぃ…。
ニャン友さんで、肛門腺絞りをしてるよ!という方が
いますが、その仔の場合は溜まると
ポタポタ垂れてくる位だったそうです。
お尻を床にスリスリ擦ったりしている場合は
絞ったりする方がイイとか…
病院で聞いてみるのが得策かと思いマス!

はっv-237
わがやでも、こねぎが外を見ていて 鳥さんがいないのに、「きゃっ きゃっ きゃっ」て鳴いていた事がありました。
丁度、わたしはカメラを向けていたので、
「はよぉ~撮らんかい」との事だったのかも。
アントンさん。大きなお口を開けちゃって。v-10お口の中が丸見えでっせぇ~。。

「うん汁」の事ですがぁ~
ん~と何月号だったか。。「ねこのきもち」にも
載っていましたよねぇ~
たしかに、「ねこきも」にも
香ばしい匂いがすると書いてありましたよぉ~
もし、本当に心配なら
1度病院へ連れて行ってみては。

ニャーコさんたちって、本当に不思議な生き物ですよね。
何にも知らないような顔して、
実はすべてお見通しなのでは・・・と
時折思ってしまいます。
ぜひ一度、猫語でお話しを伺いたいものですv-398
それにしても、アントンさん、
プロのモデルさんのような、
自然なキメ方ですよねv-410

アントンさんの視線の先には何もいないのに、こんなに興味津々なお顔をするのですか?!なんと演技派なんでしょう!!この連続写真はかなりの親密さですね。あっちからもこっちからも撮ってるのに最後にふぁぁぁぁって(爆)アントンさんは小鉄さんをからかってるのかしら?(笑)小鉄さんが自分にメロメロなのは分かってるんでしょうね、アントンさんも小鉄さんにメロメロなんですよ、きっと。
お尻のそれは、わんこでいう「うれション」じゃないのかな???ちゃこはないけど、男の子はありがちですよね?でもにおいが分かるほどっていうのはなかったから、定期健診などの機会があるなら聞いてみたほうがいいのかも。病気とかではないと思うけど・・・。

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。