スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山桃のジャム

アントンの日記
06 /30 2006
昨日、お隣の奥さんから家の前に生えている山桃を
たっくさん頂きました。
生で食べるにも限界があるし早速ジャム作りに挑戦~!
思い立ったのが夜の多分11時頃。

まずはごみなどを洗ってきれいにします。
yamamomo011.jpg


次に、山桃には種があるためこれを取り除くために少しの
熱湯でぐつぐつ煮ます。
すると山桃からも果汁が出てきてこんな風に。
yamamomo02.jpg


やわらかくなってきたらザルにあげて裏ごしします。
このとき出た果汁も捨てずにとっておきます。
yamamomo04.jpg


が、ザルの目が細かすぎたのか裏ごしできないため
結局ひとつずつ種をとっていきました。肉離れは良いですが
数が多いので疲れた・・・。
で種を取り除いた果肉と果汁を再度火にかけます。
沸騰してきたら砂糖を投入。体に良かろうとクエン酸も少し
入れました。
ここからは焦げ付かないようにひたすらかき混ぜます。

この間にお風呂に入ってしまおうとダッシュでお風呂に。
お風呂から上がったら旦那さんが「これでもうええんか~?」
と、かき混ぜてくれていたようで、見てみるときれいなジャムに
変身していました。

アツアツを味見してみると酸味の効いたおいしいジャムに
なっていました~。

そしてビンに詰め替えて冷やして出来上がり。
意外と簡単で種取りも含めて多分1時間ちょっとで出来上がりました。
yamamomo03.jpg


山桃は繊維質も高く栄養価も高い食べ物だそうです。
これは実家へおすそ分けしようと思います。

KC350025.jpgあれ?ぼくのんはないのんかニャ?

コメント

非公開コメント

モカさんへ

いや~、初めて作ったけどなかなかおいしかったですよ。
モカさんも来年はいかが?
しかし、砂糖少なめにしたので実家の親たちには「ちょっと酸いわぁ」との感想を頂きました。

すごい~!!

わが娘が、3日ほど前に取ってきた山桃は、外においておいたら翌日かなり虫がついてて、捨てざるを得なくなりました。娘はとても残念がってました。まさかジャムになるとは!!恐るべし山桃!

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。