リキダスと微粉で元気出そう♪

その他ベランダ全体・DIYなど
03 /26 2013
今朝、ベランダの様子を見に行ったら


IMGP467320130326.jpg

なぜか、クレマチス テンテルの鉢にパンジーの花が
散らばっていました

どうも、最近ベランダに頻繁にお見えになるなと思っていた
ドバト様仕業芸術作品ではないかと。

早朝からボーボー鳴いておられましたので何度か
追い払って丁重にご自宅へお帰り頂いたのでは
ありましたが。

こっそりいらしておられた模様です。。。。

ここ最近、パンジー咲いたな~と思っていたら
翌日「あれ?あのポット、花咲いてなかったかな?」と言う事が
多くて、ドバト様の朝食にパンジーは選ばれているのではないかと
疑っております。

このままでは咲いては食べられ咲いては食べられ。


植え替えしないでほったらかしている私が言うのも
なんですが、折角咲いた花を食べられては
育てた甲斐もありません。
ちょっと本格的に対策を考えようと思います。


気を取り直しまして。
3がつに入って焦りながらの植え替え誘引だった
バラ&クレマチス。芽吹きはするもののもう少し
パワーを出してもらいましょう、ということで

IMGP467520130326.jpg

リキダスとハイポネックス微粉を撒きました。

みんな元気になってね。
特に、仕事場のルイーズオディエが昨年の1番花以降
なんとなく元気が無いのでこれで元気になって欲しいです。

それと、同じくブルボンのマダムピエールオジェですが
こちらは仕事のお客さんで、お花好きな方のところへお嫁入りしました。
うちのベランダでは伸びすぎてしまいかわいそうだったので
きっと嫁ぎ先ではのびのびと過ごしてくれそうです。


そして、こちらは。

IMGP468520130326.jpg

アントンさんとアマリリスきょうだいです。
アントンさんは瞑想中

このアマリリス、昨年の12月に頂いていたのですが
とても寒かったので大事に仕舞っておりました。

そろそろ気温も上がってきたので栽培開始です。

といってもちゃんと球根は植え込まれているので
水だけあげて日当たりの良いところで管理すれば
OKなのだそうです。

それにしても品種の違いなのか芽の伸び方が
全然違いますね。

これからどうなるのかとっても楽しみなのでございますよぉ~


小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。