夢広がるクレマの挿し木、再び♪

クレマチス
08 /31 2012
毎日まだまだ暑いですが、ベランダ内に入る陽の光が
真夏の間と比べると随分多くなってきました。

真夏はベランダのフェンスぎりぎりくらいだったのが
最近は中ほどまで照らしてくれるようになってきました。
確実に秋になって来ているのですね。

さて、前回の挿し木が上手くいったのに気を良くして
火曜日、寒くならないうちにと、先日剪定したクレマチスの挿し木をしました。
またもや水あげ一週間
だいじょうぶやろか、と思いながらやはり時間のかかる作業は
(私の手際が悪いので
落ち着いてやりたいので休日にまわしてしまいます。


準備万端

IMGP399520120828.jpg

作業し始めると写真を撮るのをすぐに忘れてしまうのですが
今回は忘れずにシャッターをおしました




今回はトリカトリとプリンスチャールズです。
やり方は前回と一緒です。

IMGP399820120828.jpg

発根促進剤ルートンをつけて





湿らせた挿し木用の土に割り箸で穴を開けて挿します。
その後メネデールの水で水遣りします。

IMGP399920120828.jpg

ちなみに、良いのかどうかわかりませんがポットの底には
鉢底炭を敷いています。
最近は鉢植えする時、鉢底石ではなく鉢底炭を使っていてたまたま
あったので砂の流出防止にと入れたのですがほんとうは
大粒赤玉なんかが良いのではないかと思います。





このプリンスチャールズくんは水あげの間にこんなに
芽が伸びてしまいました。
この芽はいずれ枯れてくると思います。

IMGP400020120828.jpg

パワー使わせてしまいました。
ごめんね~




最後に、深めのトレーなどに入れてポットを並べて適当に
腰水にします。
1.5センチくらい浸かっています。



IMGP400120120828.jpg


えっ
このオレンジ色のトレー、なんかおかしいって気が付いた方
ピンポーンッ

正解ですっ
はい、猫ちゃん用トイレでした~

あ、でもご心配なく、アントンさんのトイレを横取りした訳ではありませんよぉ。
以前保護していたちくわくんに用意したら小さすぎて使えなかったものが
余っていたのです。



・・と、話を元に戻しまして・・・。

これを確か2週間くらい続けるんだったかな
1週間だったでしょうか
葉水もします。


寒くなるまでに上手くついてくれると嬉しいなぁ
たくさん育ってたくさん花が咲いてクレマのカーテンになったら
綺麗やろなぁ~良いなぁ~癒されるなぁ~と夢は広がります。

と思っていたら旦那さんが「そんなにぎょうさんクレマチスばっかり
挿し木してどうするんっ」と心配そうに。

確かに・・・。

という事で、クレマチスはこれくらいにして
次はやっとこさ、バラの挿し木に挑戦しようっと今
水あげ中です~


えっそういう心配じゃなかった

スポンサーサイト

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。