クレマチス テンテル開花とベランダ改造のほんの一部

クレマチス
05 /31 2012
アントンさん、いつもトコトコ近くにやって来ます。
カメラ嫌いなので、カメラを向けるとこの表情

IMGP340320120531.jpg

最近、毛が良く抜けるのでブラッシングしたらすごいことになります。
暖かくなってきたしシャワーしてあげようかな。お風呂も好きみたいだしね



さてさて、今年お迎えしたクレマチス テンテルが先週の土曜日、26日に
開花し始めました~。

IMGP335020120531.jpg

開花したばかりの時は、花びらも厚みを感じるモタッとした咲き方
なのですが。





翌日には透き通るような透明感が出てきました

IMGP338020120528.jpg






多分、2年生苗だと思います。
とても良く伸びるのかと思いきや1メートルくらい伸びて花を咲かせました。


IMGP338420120528.jpg




しべが黄緑色で花びら(?)が薄ピンク色と良くあっています。
花びらもフリルが入ってヒラヒラしてとても軽やかでたくさん咲くと
本当に可愛らしいです。

IMGP341620120531.jpg






つるは太陽が当たる方と日陰の方と両方に誘引していますがやはり
日当たりの方がぐんぐん生長して蕾もたくさんです。

IMGP341120120531.jpg

壁にある隙間からアントンさんが落ちないように柵をつけています。
ひも、不細工






これは今朝の花の様子です。
ヒラヒラ、本当に可愛いです。お迎えして良かったです。
ま、どれもお迎えした子達は可愛いものですよね~

IMGP343420120531.jpg






このテンテル、ベランダの西側に置いています。このほかに1年生苗の
プリンスチャールズ、トリカトリ、ロマンティカを並べています。

ただ、この場所、お隣さんとの境で避難用の仕切り(?)壁(?)なので
ごつい物は置けないので今までは何も置かないようにしていたのですが・・・。

やはりこの場所もったいないなぁと言うことでこんなふうにしてみました

DSC_677720120509.jpg
(クリックで大きくなります)

昨年、つるバラ新苗組のどんどん伸びていくシュートを守るために用意した突っ張りポール、今年はいろんな場所にシュートは結び付けられそうなので出番がなくなっていました。

この突っ張りポールを2本、境の壁の前に立て、そこへワイヤーで簡単に手作りしたネットをずり落ちないようにしっかりと麻ひもでくくりつけただけ
これならいざと言う時にはえいっとやっつけられるでしょう。

クレマチスのようなやわらかく細いつるなら、この簡単ワイヤーでも余裕で誘引できると思います。
つるバラも柔らかめの細いつるのものならいけそうです。

壁の文字が見えるのがちょっとかっこ悪いですねぇ。何か良い策はないものかしらん





上の写真の壁の下に置いてあるすのこは壁の下の隙間を塞いでいたのですが(以前この壁の下からお隣に遊びに来ていたワンさんがうちの部屋までお散歩にきた事があってびっくりでした
これを取っ払いプラダンに替えました。そして、すのこは白にペイントして今は直に床置きしているテンテル達を置くことにします~。

IMGP343220120531.jpg

ずっとやらなきゃ、と思いながら手付かずだった事がひとつ片付きました。
まだまだベランダ改造計画は進行中です


<クレマチス テンテル>

作出国: エストニア

花弁色: ピンク

咲き方: 新梢咲き

芳香の強さ: 無し

開花時期: 5月下旬~10月

花径: 8~12cm

草丈: 1.6~2.2m

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。