アントンの孤独が魚だったら

アントンの日記
03 /06 2011
アントンは、我々が本やDVDを見ていると暴れだします。
この暴走アントンは、自分に興味を示してないとわかったら暴れだします。
猫なのに足音をドカドカいわせながら走り出します。
さらに噛み付いてきます。
噛んでからひとひねり加えますので悪質です。

しかし、「絶対狩りはできないであろう」とみんなは知っています。
あの体型と足音で。

なので、片手にひも片手に本と言うスタイルでアントンをかわしながら、
本を読んだりDVD見たりしないといけません。

まずは文庫本から

伊坂ファンならご存知でしょうが

フィッシュストーリー (新潮文庫)フィッシュストーリー (新潮文庫)
(2009/11/28)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


そして、あの歌が聴けるDVDを見ました。
『僕の挫折が魚だとしたら、そのあまりの悲痛さと滑稽さに、川にも海にも棲み処がなくなるだろう』

フィッシュストーリー [DVD]フィッシュストーリー [DVD]
(2009/09/25)
伊藤淳史、高良健吾 他

商品詳細を見る



派手さは無いものの
最後の最後で・・・ ハッとぞわぞわしました。



長崎は今日も雨だった



フィッシュストーリーのブログ

続きを読む

スポンサーサイト

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。