FC2ブログ

アントンさんのお仕事

アントンの日記
07 /11 2007
DSC_217820070709.jpg
こんなアントンさんですが、


アントンさんの最近のお気に入りは、なんとなんと虫退治です。
あらゆる虫さんをつかえます。
植木につくコバエからそして、恐怖のコックローチまで。
2年前までうちにはクリケットを食べる爬虫類がいたのでクリケットをたくさん飼育していまして、アントンさんはクリケットを捕まえるのがベリーウェルでした。
この時から、虫捕獲はアントンさんの趣味になったのでしょう。
虫をみるとアントンさんは目の色変えて追いかけまわします。
先日は、夜に嬉しそうにコックローチを1匹ゲットしてきました。今のところに住んで11年コックローチを見たことがなかったのに今年はベランダ菜園でジャングル状態だからか恐ろしくコックローチがいるのかもしれません!ヘルプミー!

アントンさんは口で捕まえてきて、私の目の前にぽとっと置いていきました。視力の悪い私は一瞬「まさかコックローチ?そんな馬鹿な~」と思いましたがやはりコックローチでした!「あんたら、狩りが下手やから僕が獲物とってきたげたで。はい、お食べ。」と言っているようでした。
ありがとう、アントンさん・・・・。そして、立派になったね!

そして朝起きるとベランダに更にでっかいコックローチ1匹がご臨終していました!亡骸を処分しましたがアントンさんは、コックローチがいたところ覚えており、そのいた場所をじっと眺めていました。


見かねた私はアントンさんにそっと言い聞かせました。
「アントンさんもう虫さんはいませんよ」

するとアントンさんは、
「だって無視できんもん」
     
         アントン木久蔵より


アントンさんの虫を捕まえる時の動きはとても速いです。その動きを写真にと思いましたが、あまりの速さにカメラに収めることができませんでした。が足跡だけ何とか撮ることができました。

謎の生物ビックフットキャットです。
DSC_232720070704.jpg



このまま、虫退治をアントンさんにお任せしようかとも思いましたが
アントンさんの力を借りずとも、一瞬にして凍らせてしまうその名も「氷殺ジェット!!」というすばらしい商品があります!
マイナス40度の瞬間氷殺で、殺虫成分不使用がありがたい。
ペットちゃんたちと暮らす人たち、流行言葉で言うなれば、ペッター達には一安心の一品です。

recommend_btn05.jpg

ライオン バルサン氷殺ジェットより(抜粋)
【使用方法】について
●できるだけ近い距離から虫に直接噴射してください。


出来るだけ近寄りたくないですね。

●50cm以内の噴射 約2秒で虫の動きを止めます。
さらに30cm以内の噴射 約3秒でとどめを刺してください。


この2秒が長く感じます。
まだ「さらに」があります。なるべく早く終りたいのに
とどめまで刺さないといけません!!

これを流行り言葉で言うならば、

どんだけとでも言うのでしょうか?

この言葉の使い方がわかりませんが、
これで正しいのでしょうか?
スポンサーサイト

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。