拝啓タマネギ、今いづこへ・・・

家庭菜園
05 /03 2009
市民農園3年、去年とても美味しかったたまねぎ、にんにくとソラマメが、
畑の大半を占めています。
たまねぎと言えば、昔吉本新喜劇で「わ~れ~」というギャグで
有名で、たまねぎの食べすぎではげてきたことをギャグにしていた
室谷信雄さんが思い出されます。
「吉本新喜劇 たまねぎ」で検索してもヒットするほど、
爆風スランプのたまねぎよりもたまねぎです。

先週、たまねぎを半分弱収穫して残りをまた今度の楽しみにと残しておいたのです。
いっきにとっても食べきれないので残りは取らずに大事に置いておいたのです。
が、今日連絡が入り、なんとたまねぎ泥棒にあっていました。
今回は、200個植えて100個ぐらいは収穫したと思います。
初物だったので最初は遠方の友人などから発送し、次に近所にと思っていたところ、
たまねぎが突如として無くなっていました。

残りのたまねぎは小さいです。
20090503DSC_4549_convert_20090503174221.jpg
犯人は大きいのばかり選んで抜き取っていきました。

映画で「犯人に告ぐ、お前はもう逃げられない。今夜は震えて眠れ」と言う台詞に例えて、

私からたまねぎ犯人に告ぐ、「わ~れ~はもう逃げられない。今夜は禿げちらかして眠れ」

20090504IMGP0560.jpg



ド根性アサガオです。昨年植えたものからのこぼれ種から芽が出ました。
20090503DSC_4551_convert_20090503174324.jpg
花が咲くといいですね。



2009年猫のアントン タマネギ編

サトイモの日々・・・

家庭菜園
12 /27 2008
PA0_009620081125.jpg
春に植えたサトイモが収穫を迎えています。
種芋1個からものすごい量の芋が収穫できて正直驚きです。こんなに芋・・・。
ということでもらって頂ける方々に配っています。が、まだあります。
私は、あまりサトイモには興味がなく、芋ならばじゃがいもとかサツマイモの方が
好きでした。でも・・・・。採れたてのサトイモは最高においしいではないですか!!!
畑で放置していても勝手にゴロゴロと芋をつけてくれてこんなにウマいとは!
買って食べてたあれはいったい何???てな感じでございます。





PA0_006120081129.jpg
ということで、サトイモが延々と食卓を飾る毎日です。このこげたのは一見
おいしくなさそうに見えるかもしれませんがところがどっこい、めちゃウマで
久々のヒットでした。だんなさんがどこからか見つけてきたレシピです。
と言っても超カンタン!ゆでたサトイモを1センチくらいの厚さに切って
味噌とマヨネーズを混ぜたものを塗ってトースターでこんがり焼いただけ!
これがウマウマ!あとねぎの小口切りなんかあればぱらっとふりかけて
もグーです。ゆずなんかも絶対合うと思います~!
ただし、この説明で作ってみようと思って頂けるかどうか不安ですが。






20091227KC350004_convert_20081227221513.jpg
最近、また夜走り絶好調のアントンさん。何かにとりつかれたように狭い
部屋中を馬のように走り回ります。私たちが起き上がると途端に寝始めるのです。
寝てくれたので私たちも寝始めると「んにゃっ」と起き上がりまた馬のように
走り出すのです。ちっちゃい悪魔ー、たのむ、寝さして!寝不足で日中朦朧とするからっ!

朝日が昇るとぐーすかぴーすか。預かっているちびうさの横にわざわざ来て
ごろんとします。うさぎのことが大好きなんですね。

ウマウマ塩茹で落花生

家庭菜園
10 /18 2008
久しぶりに菜園ネタです。今年はあまり出来がよくない小鉄農園ですが
それでものんびりとそれぞれの時期に何かが収穫できています。

仕事が始まる前にひとっ走り畑へ!目的は落花生のお試し収穫♪
PA0_004520081017.jpg
と、その前に。少し前に種まきしたにんじんがきれいな芽を出していました。






PA0_004420081017.jpg
これが落花生。わっさわっさになっています。ピーナツは咲いた花から
根っこのようなものが出てきてそれが地面に潜り込んでそこに実がつきます。
だから「落花生」と言う名前なのでしょうね。いざ収穫です。







PA0_004320081017.jpg
引っ張って抜いてみると、たくさんの実が付いていました~!すごい~。
売ってるのとおんなじ形~!こんなふうに生ってるんや~と感動!
うちの畑の土はどうしようもなく粘土質なので正直あまり期待していなかった
のですが思った以上に収穫できそうです。






DSC0109120081017.jpg
そして~♪早速収穫したての生落花生を塩茹でに~♪
茹でピーナツが大好きな私ですが市販のものしか食べたことがなく
自分で作ったらどんなかな~?とえらく楽しみにしていたのでした!
ちょっと濃い目の塩水で40~50分茹でて火を止めてからも10分ほど
そのままにして塩味を含ませます。

そして、お味見お味見~♪
・・・・・・・!!!!!!

めっちゃ、ンマーーーーー!!!!

もうもうほくほくの栗のような、なんというかとにかくんまーい!
本当に感動モノでした。
落花生は確かビタミンEやレシチンなどが豊富で健康や美容に
とても良い食べ物~。女性には特に嬉しいじゃありませんか~!
来年はもっとピーナツ植えなきゃ、と心に誓うのでありました。




夕方ジャッカルさんの食糞のために家に帰っている間にピーナツを
茹でていたのですがその間ちょっと休憩などするとこんなことになります。
DSC0108920081017.jpg
ちょっと、僕にかまいーさ!

横になるとおなかの上にすぐに上がってきてこの視線。
ちょっとブサイクですよアントンさん!






畑の恵み

家庭菜園
07 /26 2008
家のベランダから天神祭りの打ち上げ花火が遠くに見えます。仕事から帰ったらちょうどフィナーレが始まった時でどどどーっ!という音が聞こえてきたので大急ぎでベランダに出てみると、花火が大阪の夜空を明るくしていました。これを見るといよいよ夏本番を感じます。8月に入ったらやっぱり淀川の花火大会に行こうかな。


さて、今年の夏野菜はトマト以外いまいち元気なし。きゅうりもなすもゴーヤも畑の飾りみたいになってしまってます(涙)肥料、もっと入れないといけなかった気がします?
DSC00814-1.jpgそんな中どうにか、放って置いて良い枝豆なんかは元気にぷりぷりの実をつけてくれていて収穫も迎えているのですが少ししか植えなかったのでもう終わりそう。もっと植えておけば良かったー。結構、植えた種を鳥に食べられたのもあったしなぁ。






DSC00815-1.jpgこちらも、放置していてもどんどん育つバジル。トマトと植えると相性が良いので今年も植えました。バジル、トマトと一緒にサラダにしたりジャガイモと一緒に炒めたりタイのバジルごはん ガパオ飯にして食べたりといろいろ活用しているのですが収穫量に対してそんなに消費できないので今年は初めてバジルソース(ジェノバソース)にしてみました。





DSC00816-1.jpgバジルとにんにく、オリーブオイルと松の実、カシューナッツ、塩、をミキサーでガーッとやったらできあ上がり。チーズは食べるときに好みに応じて追加します。冷凍保存しておけば長持ちするし使いたい時にパッと出して使えるので便利~♪
バジルとにんにくは自家製。にんにくはみずみずしく香りも高く本当においしいのです~!




DSC00818-1.jpgDSC00819-1.jpg







作ったバジルソースを使って旦那さんがトマトとバジルソースの冷たいカッペリーニを作ってくれました。パスタをあまり食べない旦那さんですが冷製パスタは好きだそうでたまに自分で作ってます。トマトとバジルとにんにくの風味がバッチリ!ウマウマーでした!
そして、これでもか!の夏野菜のやっつけ焼きびたし。ズッキーニ、万願寺しし唐、ピーマンをジャッと炒めてめんつゆにひたしただけー。こちらもウマウマー!
でごちそうさまでした~!


初物食べて長生きしよう!

家庭菜園
07 /14 2008
DSC00747.jpg4月に種まきしたとうもろこしの収穫がいよいよ始まりました。
茎をつけて刈り取ります。ちょっと鮮度が落ちるのを防げそうな、そんな気がするのでなんとなく。
まずは生でいただきました。それはもう、甘くてみずみずしくて、「畑やっててよかったー」と改めて感動でした。





DSC00756.jpgそして、茹でると黄色がもっと濃くなります。実がぷりぷり!ウマウマー!ご馳走さまでした。







DSC00755.jpgそして、なによりもジャッカルさんに食べさせたかったこのとうもろこし!甘くて大好きなのでガシガシ食べてくれました!ジャッカルさん、この前も初ワイストの実を食べたし今回は初とうもろこしも食べたし初物を食べてどんどん長生きしてもらわないと(^^)
とうもろこしが収穫できるまで元気でいようねと言っていたのですがその通りになって本当によかった!次は・・・秋のブロッコリーかな?いえいえ、どーんと先の、また来年の夏のとうもろこしやね!(^^)






DSC00748.jpgちょっと、とうもろこしが怖いアントンさん。甘党アントンさんなので食べるかな?と思って実を取って差し出しましたがくんくん嗅いでぷいっとどこかへ行ってしまいました。初物食べたら75日長生きできるんやのに、アントンさん。





DSC00743.jpgDSC00744.jpgところで、最近のアントンさんは私の夏用のアンダリヤの帽子がお気に入りのようです。どこに置いていてもすぐに寄り添って寝ています。でもでも・・・気がつくとその帽子に噛む、蹴る、引きちぎる、の攻撃をしているのです。
思い起こせば子供時代にもよく私の衣服にアタックしていました。わざわざ取り込んだ洗濯物から私のだけを引っ張り出してきて。だんなさんのものには反応しません。その勢いたるや、まさにトラ!お、お、お、おそろしや~!私いつか襲われてしまうんではないかと本気で心配します。
本当に、ワルイ顔してかじってますでしょ。




小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。