最高に可愛いペッシュボンボン♪

バラ・ペッシュボンボン
06 /21 2013
ようやく、古パソコンからデータを取り出してもらい
ました。
はー良かったです。

それにしてもこの2日間、大阪はすごく良く雨が降っています。


クレマチスは3分の1くらいまでに大胆に切り戻し、随分とベランダが
スッキリとしています。


DSC_769620130529.jpg



バラのほうは、どうも調子がいまいち。
ルイーズオディエは2番花が咲き始めたりシュートが出たりと
元気な様子ですが全体的に元気が無いです。
春、咲かせすぎたのでしょうかね・・・。

これから要注意です。




さてさて昨年、ビアンヴニュと一緒にうちのベランダにお嫁入りしてきた
ペッシュボンボン。


もともと地植えだったのに、狭いベランダにつれてこられて
それでも持ち前の強さで昨年もいくつかの可愛い花を咲かせて
楽しませてくれました。
秋にはカイガラムシも発見されてんやわんやでしたが・・・。

今年はすばらしい花をたくさん見せてくれましたよぉ


こんな風に元気なしっかりした花首なので
大きな花でもしっかりと咲きます。

DSC_757120130529.jpg

とにかく、黄色とピンクの複色が思った以上の
可愛らしさなのです。

DSC_762120130529.jpg


花びらが所々ギザギザになってフリフリ。
お洒落さんです。

DSC_761920130529.jpg

ベティーコーニングと。
良く合う色ですね。


DSC_761520130529.jpg

レオナルドダビンチとコラボを狙って誘引してみましたが
花期が少しずれていました。

後ろのピンクがレオナルドダビンチですが
随分咲き進んで少し退色してきている頃です。
それもまた美しいのですが




え~、同じような写真が今回も続きますので
飽きずについてきてくださるとうれしいです。

が、飽きたらスルーしてくださいませ

DSC_760520130529.jpg

黄色、ピンク、ブルー、グリーンと王道の組み合わせ。



DSC_760320130529.jpg

王道はやはり王道。飽きませんね~




DSC_768220130529.jpg

こんな美しいしなだれた姿も。




DSC_767920130529.jpg

ベランダでは最初に開花したバラでしたが
最初のほうは花びらの枚数も少なくてあっさりしょうゆ顔(死語ですか)
でした。
ところが、途中からの花はすべて花びらたくさんで色も
濃い目で香りもそれはそれはすばらしかったです。






DSC_767520130529.jpg

ベティコーニングもヒラヒラ。
ペッシュボンボンもヒラヒラ。






DSC_765220130529.jpg

ただ、気がかりなことが。
すっかり今は花も終わっておりますが
その後、シュートも出ず2番花の花芽も伸びてこず
沈黙のペッシュボンボンなのです。





DSC_762820130529.jpg

こんなにきれいな花をたくさん咲かせて
疲れが出たのでしょうかね・・・・。





DSC_770320130529.jpg

同じ場所に誘引しているダビンチも最近元気無く・・・。
株下に見られたベーサルらしき芽も枯れこんできました・・・・

なぜに・・・






DSC_770520130529.jpg

8号ロングスリットでは小さすぎでしょうか。






DSC_770720130529.jpg

それとも日当たりが悪いかしら・・・。





DSC_771820130529.jpg

これは、カットしたナエマちゃんで遊んだ1枚
デルバールのコラボですね。





DSC_776920130529.jpg

美しいですね~。
いくらでも眺めていられます。




DSC_756720130529.jpg


これは、ジャングル状態になっていた奥のほうで
咲いていたものです。

日が当たらないとこんな風に色がうすーく
なるのですね。
別の品種のようです。


とにかく、今からはあまりプレッシャーをかけないように
養生して夏をすごしてもらおうと思います。
ダビンチとともに・・・。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

ペッシュボンボン、開花し始めました

バラ・ペッシュボンボン
04 /27 2013
昨日は突然の嵐でもの凄い突風と雷雨でした。しかも寒い

仕事中もベランダの植物が気になる気になる(笑)

バラの新しいステムが折れてるんじゃなかろうかと
ハラハラしましたが帰って真っ直ぐベランダに行ってみると
みんな無事で何より。

先月、やっとこさ誘引完了して、これからどんな風になるかなと
楽しみにしていたベランダ。
先月の様子はこちら★


今日現在はこのような感じです。

IMGP475620130427.jpg

だいぶ、繁ってきました
ワクワクしますね~


この、なんちゃってアーチの上の部分、ビアンヴニュと
グラハムトーマスとコーネリアを誘引しています。
横から見てみると・・・。

IMGP475120130427.jpg


こんな感じです。
良く見てみると、蕾がどんどん上がって来ています
ベランダの内側に50センチくらい奥まった場所にあって
しかも高い位置なのでほとんど今は直射日光は当たりません。
蕾たちは太陽を求めて?前にせり出して見えますね。

咲いたらどうなるだろうと、想像している今が
一番楽しいかも

そのバラの向こうに小さく写っている紅色っぽいもの。



それがこちら。

IMGP475420130427.jpg

羽衣ジャスミンの蕾です。
もうそろそろ咲きそうです。こちらも太陽に向かっています。
全ては写っていませんがたくさん蕾があるので
咲いたらまた良い香りに包まれるだろうなと、
これまた一人でにやけております。


そして、ベランダ反対側もすごく繁っています。
その中で、少しずつ開いて来ているのが・・・。

IMGP474720130427.jpg

ペッシュボンボンです。
すごく大きな蕾で重たいのか、ベランダの手すりに
寄りかかっています。

この一帯、ジャングルみたいになっていてこの写真も枝を
かき分け腕を伸ばしてシャッターのみ押す、という
撮り方でしか撮れませんでした。
当然、香りも確認できず・・・。


何とかしたいですが、情けない事に、最近くしゃみをした際に
腰を痛めて普段の歩くなどの行動も怪しげな調子の
私ですのでもうちょっと養生して
ジャングル整理に挑もうと思っております。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それでは、良い一日を。

新年早々、バラにカイガラムシ~!!!

バラ・ペッシュボンボン
01 /03 2013
お正月はやはりこれ。

お節&お雑煮です。

IMGP456920130102.jpg

お節はもちろん手作り、では無く実家に買って貰ったもの
近年これでお正月を迎えております。
ご馳走様です。



さてさて、中途半端に終わっているベランダ作業を
この時間のあるときに終わらせようぞ、と昨日取り掛かりました。

が、いきなりスタート時点で思わぬショッキングな出来事が・・・・。


そうなのです、またもやアイツが・・・・

お正月早々気持ち悪いので写真は小さめに。

IMGP456320121202.jpg
(クリックで拡大
なんとぉっ
ビアンヴニュと一緒に嫁入りしてきたペッシュボンボンに・・・・


またも
カイガラムシ発見!!!



そう、以前一度だけこのペッシュボンボンにもカイガラムシを
発見したことがあったのですが数が少なく、その時に撲滅できた
と思ていたのですが・・・。

IMGP456420130102.jpg
(クリックで拡大

しつこく子孫を増やしていたのですね。
ビアンヴニュのカイガラムシに気を取られてすっかり見逃していました。

よく考えてみれば一緒に地植えにされていたのだから同じように
いてもおかしくなかったのですね。



IMGP456220130102.jpg
(クリックで拡大

葉の付け根辺りにたくさん隠れています。

わぁ~!と驚きながらも冷静に作業です。
取り除いたペッシュボンボンの葉などが鉢に落ちないように
他の鉢を移動して、枝だけになったところにこちら



フマキラーカダンK庭木のカイガラムシに450ml
夏などの高温期よりも今の季節の方が薬害の心配も少なく
思い切りスプレー。
といっても夏にも同じように使用しましたがうちでは
薬害は無かったです。



とにかく、これで、春まで様子を見ながらしっかりと目を
光らせなくては。


ということで、昨日の作業は出鼻をくじかれ
ペッシュボンボンとグラハムトーマス、ラローズドゥモリナール
のみで終了~となりました。


最後に、昨日見つけたお花たちでお口直し。
お目直し?

IMGP456520130102.jpg
グラハムトーマスとナエマです。

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。