ベランダいっぱいのひらひらクレマチス

クレマチス
07 /07 2013
5月のベランダはバラ以外の植物も満開でした。

クレマチスも元気いっぱいでたくさん咲きました~。



早く咲き始めたのはテンテルです。

DSC_670120130529.jpg

ヒラヒラ波打つ花びら(?)が涼しげですね。



クレマチスのつぼみも可愛らしいです。

DSC_695820130529.jpg

しべの黄色もさわやかです。



このような感じでベランダの一番奥側、部屋側に誘引しました。

DSC_695320130529.jpg

テンテル、プリンスチャールズ、ロマンティカ、フローレプレノ(メアリーローズ)
の4種類でクレマチスのカーテンを作ろうと思い、これでも足りないのかな
と思ったのですがすごい勢いでつるが伸びてしっかりとカーテンに
なってくれました。




毎朝のつるの誘引も追いつかずしまいには
ほぼ放置でつる同士が勝手にからまりあってそれでもなんとか
形になったかな・・・・

DSC_749020130626.jpg

写真の奥側はレオナルドダビンチやクレマチスベティコーニングが
咲き始めた頃でした。





ベティコーニング、ひらひらベル型で香りもあって
大好きなクレマチスです。

DSC_670920130529.jpg






この小さな花もクレマチスです。

DSC_672820130529.jpg

ずっと欲しかったけれど諦めていた
ピクシーです。

たまたま近所のホームセンターにて最後の一株
らしく残っていたのを発見して連れ帰りました。
まだ小さな株ですがこの後も次々可愛らしい花を咲かせてくれました。
香りもあるのです。
これから大事に育てたいです。




こちらはプリンスチャールズです。

DSC_689720130529.jpg

昨年は1年生苗で迎えてあまり元気が無かったのですが
今年は元気いっぱいでたくさん咲きました。





テンテルとロマンティカとプリンスチャールズ。

DSC_757620130529.jpg

ここに白い色もあると良いのでは、とまた
頭の中で新しい品種を検討します。



ロマンティカの色は写真でうまく撮れません。

DSC_748720130626.jpg

この色は本物とは随分違います。
もっと深い紫色です。





深い紫と言えばこちらも。
トリカトリです。

DSC_759820130529.jpg

とても美しい色で、しべとのコントラストは
何度見てもため息です。




気持ちゆっくりめに咲き始めました。

DSC_764120130529.jpg

コーネリアと。





ロゼットみたいです。

IMGP488020130623.jpg


DSC_763520130529.jpg

ちなみに奥にちらっと見える黄色はグラハムトーマス、ピンクは
ビアンヴニュ、写真下に見える青の小花はオキシペタラムブルースターです。





フローレプレノは遅咲きでやっとみんなと一緒にコラボしました。

DSC_764920130529.jpg

八重でゴージャスですが花の大きさが控えめなので
ちょうど良いです。



DSC_757720130529.jpg



誘引してある場所はベランダの一番奥で
しかも、その前では洗濯物を干したりして
まったく直射日光は当たらないので
花つきがどうなるかなと心配しましたが


DSC_769020130529.jpg

これだけ咲いてくれればもう満足です。


DSC_765120130529.jpg

ちなみに、花が咲くまでは追肥とともに
2週に一度程度のペースでペンタガーデンも使っていました。


ベランダガーデニングの強い見方

植物がすくすく育つ!ペンタガーデン PRO 350ml【関東当日便】【RCP】
【液肥】ペンタガーデン PRO/350ml *1本売り*



このおかげかどうかはわかりませんが今ではなんとなく
手放せなくなっています。



IMGP488320130623.jpg



他の花たちと一緒にブーケにして
ご近所さんやお友達のところへもらっていただきました。



DSC_773420130529.jpg



育てた花で、たくさんブーケにできるのは幸せだなと
今年初めての経験でした。



DSC_772420130529.jpg


最後までお付き合い頂きありがとうございました。

皆様良い一日を


クレマチス、ご法度の根っこ切り植え替え!

クレマチス
03 /05 2013
もう3月に入ったと言うのにまだやはりベランダ作業は
はかどらず・・・・

時間がある時に一鉢、一鉢と植え替えを進めていますが
大きな鉢はまだ手を付けず。

今日は休みなので昼から2時間ほどで
ガーッッと20リットル級に植えてあるつるバラ3鉢と
クレマチス1鉢をやっつけました

バラはちょっと可愛そうだったのですが悩んだ挙句に
どれも8号スリットに縮小・・・。

昨年かなりどれもこれもびゅんびゅんと元気良く育って
くれたのは嬉しかったのですがやはり狭いベランダではもう少し
大きさをコントロールしないと大変だと気が付きました。
今年はサイズダウンしたから花付きなどどうなるか・・・。
心配ですが実験の意味も含めて。みんな強いので頑張って欲しいです。


そして、もう随分芽が動き出している、クレマチスベティコーニング。
こちらは今まで8リットルほどの鉢でしたが今回は
15リットルほどの鉢にサイズアップ


IMGP462620130305.jpg
こんなに芽が伸びてます



地面からもにょきにょきたけのこみたいに新芽が
頭を覗かせています。
まだ間に合うの・・・かな

IMGP462420130305.jpg


ベティコーニングはつるバラと違って強剪定できるので
大きな鉢に植えてもいけるかなと~。
それにあの良い香りの花がわんさか咲いてくれたら・・・との
期待も。

IMGP462720130305.jpg

根っこが見事にぱんぱん!
そして・・・植えていた鉢の形に凹凸ができていたのを思い切って
カット

クレマチスって根をいじるの絶対ご法度ですよね・・・。
ただどうしても凹凸を平らにしたかったのと
来年はもう鉢サイズをアップする事は出来ないので
そうなると根を整理することになるでしょうし
ならば、今年どうなるのかお試し・・・。

大丈夫でしょうか・・・
今後見守る事とします

挿し木クレマチス ベティコーニング鉢上げ

クレマチス
09 /27 2012
新芽が出ている挿し木ベティーコーニングを
やっとこ鉢上げしました。



根を洗ってみると・・・

IMGP415520120927.jpg

予想以上の発根にビックリ


良く1年生苗を販売している時の小さなビニルポットを
「何かの時に」と貧乏性丸出しで取っておいたのが
あったのですが、全然小さいやん、と思いましたので
適当にそこらにあった鉢と大きめビニルポットに植え替えました。

このサイズの鉢が2つしかなかったのでここで鉢上げ一旦終了~

IMGP415620120927.jpg

時間もないし、いざとなると想定外のことになったり
なかなか進みませんわ。


発芽パンジー&ビオラのポット上げもまだ、後から追加の
種まきもまだ、う~ん、時間が無いですわ~



この方は、常にマイペース、落ち着いたものです。

DSC_962120120924.jpg

「最近はトイレ(人用)で寝るのがお気に入りです」

元気いっぱいクレマチス

クレマチス
09 /21 2012
手作りラティスはもの凄い勢いで繁っております。
ベランダに入る陽が増えてきたところをガッチリこのラティスが
受け止めてくれていて室内は涼しげです。

IMGP414720120921.jpg

ベティコーニングと、その向こうに見えるたくさんのまるっこいのは
フローレプレノ。
凄い花数です。




そして、こちらは西のワイヤーラティス。
先日ダビンチに倒れこまれて心配しましたが元気に開花しだしました。

IMGP414520120921.jpg

プリンスチャールズ。




こちらもプリンスチャールズ、とテンテル~

IMGP414320120921.jpg

ピンクとブルーが良く似合って~。
メルヘンなお二人さん良く似合います~

蕾がどんどん上がって来ているのでこちらもそろそろ花盛りになる
かなとたのしみです



さて、6月に挿し木したクレマチスですが。

IMGP414820120921.jpg

どれも根っこは凄く出ているのですが芽が出ないなと思っていたら
出始めました

IMGP414920120921.jpg

そろそろ、鉢上げしないといけませんね。
パンジー&ビオラの芽もだいたい出揃ってきたのでこちらも
ビニルポットに鉢上げしないと

全然、追いつきませんわ~

夢広がるクレマの挿し木、再び♪

クレマチス
08 /31 2012
毎日まだまだ暑いですが、ベランダ内に入る陽の光が
真夏の間と比べると随分多くなってきました。

真夏はベランダのフェンスぎりぎりくらいだったのが
最近は中ほどまで照らしてくれるようになってきました。
確実に秋になって来ているのですね。

さて、前回の挿し木が上手くいったのに気を良くして
火曜日、寒くならないうちにと、先日剪定したクレマチスの挿し木をしました。
またもや水あげ一週間
だいじょうぶやろか、と思いながらやはり時間のかかる作業は
(私の手際が悪いので
落ち着いてやりたいので休日にまわしてしまいます。


準備万端

IMGP399520120828.jpg

作業し始めると写真を撮るのをすぐに忘れてしまうのですが
今回は忘れずにシャッターをおしました




今回はトリカトリとプリンスチャールズです。
やり方は前回と一緒です。

IMGP399820120828.jpg

発根促進剤ルートンをつけて





湿らせた挿し木用の土に割り箸で穴を開けて挿します。
その後メネデールの水で水遣りします。

IMGP399920120828.jpg

ちなみに、良いのかどうかわかりませんがポットの底には
鉢底炭を敷いています。
最近は鉢植えする時、鉢底石ではなく鉢底炭を使っていてたまたま
あったので砂の流出防止にと入れたのですがほんとうは
大粒赤玉なんかが良いのではないかと思います。





このプリンスチャールズくんは水あげの間にこんなに
芽が伸びてしまいました。
この芽はいずれ枯れてくると思います。

IMGP400020120828.jpg

パワー使わせてしまいました。
ごめんね~




最後に、深めのトレーなどに入れてポットを並べて適当に
腰水にします。
1.5センチくらい浸かっています。



IMGP400120120828.jpg


えっ
このオレンジ色のトレー、なんかおかしいって気が付いた方
ピンポーンッ

正解ですっ
はい、猫ちゃん用トイレでした~

あ、でもご心配なく、アントンさんのトイレを横取りした訳ではありませんよぉ。
以前保護していたちくわくんに用意したら小さすぎて使えなかったものが
余っていたのです。



・・と、話を元に戻しまして・・・。

これを確か2週間くらい続けるんだったかな
1週間だったでしょうか
葉水もします。


寒くなるまでに上手くついてくれると嬉しいなぁ
たくさん育ってたくさん花が咲いてクレマのカーテンになったら
綺麗やろなぁ~良いなぁ~癒されるなぁ~と夢は広がります。

と思っていたら旦那さんが「そんなにぎょうさんクレマチスばっかり
挿し木してどうするんっ」と心配そうに。

確かに・・・。

という事で、クレマチスはこれくらいにして
次はやっとこさ、バラの挿し木に挑戦しようっと今
水あげ中です~


えっそういう心配じゃなかった

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。