色々な表情のコーネリア

バラ・コーネリア
06 /11 2013
バラのシーズンもひと段落していますが
ほとんど記事を残せておりません

写真は色々と撮りためてあるので
今頃、ではありますがぼちぼちと更新して行こうと
思っております。

今回の記事は同じような写真がいっぱいです。
「もうええわ~」となるかも。ごめんなさいです。



今年も大好きなコーネリア、きれいに咲いてくれました。

DSC_655820130529.jpg

後姿も可愛い



昨年は自作の可動式(キャスター付きなだけですが)ラティスに
誘引して太陽にあわせて動かして日向ぼっこばっちりでしたが
今年はベランダの少し奥待った場所のラティスに誘引したので
日は当たらず。

DSC_669220130529.jpg

花付きがどうなるかと、気になりましたが
部屋の入り口付近の一番奥でもたくさん咲いてくれました。




日陰に強いとは本当のようです。

DSC_656220130529.jpg



これはクレマチス トリカトリのつぼみとコラボ。

DSC_663520130529.jpg

アンティークな雰囲気だと自分で思っております
後ろにぼんやりとしている黄色はグラハムトーマスです。




花びらがひらひらして

DSC_691120130529.jpg

つぼみの色とコントラストが絶妙。




ベランダ奥のほうに行けば行くほど

DSC_672520130529.jpg





花の色が薄い感じで

DSC_669920130529.jpg




こんなふうにつぼみがグリーンがかったものも。

DSC_671720130529.jpg

これはこれで美しい~




こちらは、つぼみが淡いアプリコット。

DSC_693420130529.jpg


DSC_698820130529.jpg

咲くと白色に。




たくさん咲くので小さな蜂やヒラタアブ、蝶なんかが
毎日やってきました。

DSC_697720130529.jpg



毎朝、ベランダに出るとコーネリアの良い香りが
漂っていて、私もうれしいけどそりゃぁ、虫たちも
大喜びだったでしょう。

DSC_694420130529.jpg





DSC_694120130529.jpg




DSC_698520130529.jpg




このしべ、綺麗ですね~

DSC_763420130529.jpg

可愛すぎです



トリカトリの紫色とも良くあっていました。
花期が少し違うようでコーネリアのほうが先に咲き終わり
ました。

DSC_764720130529.jpg


こんなにきれいに咲いてくれたコーネリアですが
エアコン室外機横にあるラティスに誘引しているせいで
乾燥が激しいのか(うちでは既に日中はうさーずのためにエアコンを
つけているのです)早速ハダニ野郎に襲撃を受け
昨日葉を全撤去しました・・・・。


こんなことをするのは初めてなのでちょっと心配なのではありますが
あまりにひどいハダニ野郎の数だったのでびっくりしました。

毎日もっと見れていれば良かったのですね・・・

早くきれいな葉が復活してくれますように


長い記事を最後まで読んでくださりありがとうございました。

皆様良い1日を

メルヘンなコーネリアとベティコーニング

バラ・コーネリア
07 /06 2012
今朝はお風呂場にいるような猛烈な湿気と暑さです。
くせ毛の私の頭は今爆発していますひえ~


ベランダでごそごそしていたら急に涼しい風が吹き始めたなと
思ったらザーッとスコールのような雨が降ってきて少ししたら
パッと止んで。

日本の気候じゃないみたいです。



この高温多湿が苦手なラベンダーですが、少し前にさっぱり刈り込んで
根元あたりもすっきりさせたのですがそうすると元気にまた新しい
芽を伸ばしてくれています。


IMGP373220120706.jpg

ラベンダーやローズマリー、セイジなど剪定していると清涼感のある
良い香りがしてこの蒸し暑さを緩和してくれます





根元あたりからも可愛い芽が

IMGP373320120706.jpg


いつも夏ごろに枯らしてしまうので今回はかなり刈り込んで
水も随分減らしています。

まだ真夏ではないのでこれからの夏管理、注意しないといけないです。






さてさて、気温が高いから蕾もすぐに開きます。

IMGP371420120706.jpg

ベティコーニングとコーネリア~




コーネリアは本当に可愛くてお気に入りです。

IMGP372420120706.jpg



赤い蕾と咲いた花のピンクの色の違いも可愛らしさ倍増です。

IMGP372720120706.jpg


コーネリアは地植えにしたりして伸ばせばかなり巨大化するようで
まつおえんげいさんで見た入り口付近と中のパーゴラにあるものは
すごい迫力でした。


そんな大きくなるコーネリアですが小さくコンパクトにして
うちのような狭いベランダでも機嫌良く過ごしてくれるのが
ありがたいです。

同じハイブリットムスクのバフビューティ、プロスペリティ、フェリシアが
いつか育ててみたい品種です。

場所がないですが。。。


IMGP372520120706.jpg


ベティコーニングがひらひらする様、見飽きないですね~


IMGP372820120706.jpg

後ろに写りこんでいるのはペッシュボンボンです。




最後にまたまたしつこいですが(笑)今日のナエマのシュートの花です。

IMGP372020120706.jpg

だいぶ咲いてきましたよぉ。
最初の花は長く持っています。そろそろカットして部屋の中で
楽しもうかな、と思っています。



コーネリアの開花記録

バラ・コーネリア
05 /30 2012
すっかり、花も終わってしまったコーネリアですが
写真を撮りためていたのをアップできていなかったので。


IMGP321220120523.jpg

ゴールデンウィーク明けごろから開花が始まって次から次へと
可愛らしい姿を見せてくれました。





開花後、少しずつ色が変わるので房の中でも咲き始めのものから
裂き終わりのものがあり色のグラデーションが楽しめます。

IMGP320220120523.jpg

やはり気温が高いせいか、昨年の秋よりも色が淡く、咲き始めから終わりまでが早いです。




ナエマとコラボ。

IMGP319920120523.jpg

まだ、クレマチスが咲いていないからピンクピンクのラブリーなラティスです
この時はコーネリアとナエマの香りでベランダが包まれていました。






アプリコットの色が大好きです

IMGP319420120523.jpg








ここから、同じような写真が続きますが(笑)
自己満足の記録なので(笑)お許しくださいませ

IMGP319120120523.jpg




こうやって小さな花がちらほらラティスに咲く姿は本当に愛らしいですね

IMGP318320120523.jpg




あぁ~、いつも朝時間が足りないのです。
眺めているだけであっという間に時間が過ぎます

IMGP322920120523.jpg





ベティコーニングとコラボ

IMGP325320120523.jpg





この濃いピンクの蕾も可愛いのですよねぇ

IMGP324920120523.jpg





ラティスの天辺辺りでもちらほら~

IMGP321920120523.jpg






葉の隙間から~

DSC_758820120520.jpg





この色具合、眺めているだけですぅ~と気持ちが落ち着きます。
カメラが良くないので(あ、腕も)本来の姿がうまく写し出せない
のがもどかしいです。
実際にはもっともっとしっとりしていて美しいのですよぉ。

IMGP320420120523.jpg


今は、ラティスはクレマチスにバトンタッチしてシックな感じになっていますが
またもうしばらくするとコーネリアも咲いてくれるのでしょうかね~
シュートは出ていないのですが元気そうなのでしっかりお世話させて頂きます~


そう言えば先日まつおえんげいさんで見たコーネリアはさすが地植えの貫禄
花の大きさもうちの鉢植えとは違って一回り大きかったです。
うちのは大体直径4~5センチくらい。まつおえんげいのは6~7センチくらいは
ありそうでした。

また、まつおえんげいさんでのお写真もいつかアップしますね~。

コーネリア開花と羽衣ジャスミンの香りのベランダ

バラ・コーネリア
05 /10 2012
ベランダは本当に毎日どんどん変化していきます。
緑のパワーは凄いですね。


さて、そんなベランダ今は羽衣ジャスミンが満開を迎え
すごく良い香りが~
家の中にいて窓を閉めていても部屋の中に香りが入ってくるほどです

DSC_677320120509.jpg

アントンさんもクンクンしますか

しかしこの良い香りのジャスミンも、少しだけ困った事が。
それは花がら摘みなのです。

DSC_676220120509.jpg

こんなに可愛い花ですが花が終わってくると茶色っぽくなって
見た目に宜しくありません。
が、この小さな花がらをどうやって摘むのか悩んでしまいます。
ひとつずつはさみで摘み取るなんてことは・・・想像するだけでも頭痛が(笑)

放って置くとポトポト落ちるし、良くわからないので茶色くなった
花だけを指でつまんで引っ張って取り除いておりますが・・・。
時々間違って蕾を摘んでしまったりするんですよね

どうやって処理するのでしょう・・・。謎です。



さて、気を取り直して。
火曜日にあらま~、この前アブラムシまみれになっていたコーネリアの蕾が色づいてきた~。
と思って写真を撮ったのですが

DSC_676520120509.jpg

後姿をパチリ





昨日には、開花しました

DSC_677820120509.jpg

小さな1輪。
本当に可愛いなぁ。咲き始めは濃い色で時間と共に褪色していき
房前の中でもいろんな色が楽しめたりします。





蕾は濃いピンク。
咲いたらアプリコットがかった薄ピンク色。

DSC_678420120509.jpg

蕾がたくさんあるので、これからたくさん咲いてくれると思うと楽しみです。
ここにはクレマチスベティコーニングとフローレプレノも絡まっていて蕾もあるので
コラボしてくれたらうれしいなぁと思っています。

ちなみにナエマも一緒においてあります。こちらも蕾がどんどん
膨らんできていますっ



小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。