ナエマ初挑戦のつる仕立て

バラ・ナエマ
06 /23 2013
ようやく梅雨らしく雨もしっかり降って
気温も落ち着いて。


アントンさんはご機嫌のようです。
飼い主に似た大きな体でご機嫌振りを見せてくれます。

IMGP493720130623.jpg

特に私の母のことが大好きでしょうがないアントンさん。

母が来たらそれはもうすごい喜びようです。犬のように
お腹出してひっくり返って母の足とか手とかいろんなところに
スリスリ、いや、ゴシゴシというほうがあってるかも(笑)

いつでも面白いアントンさんです。



今はガリガリウォールという巨大爪とぎが大のお気に入り。

IMGP493820130623.jpg

立てて使うものですが、アントンさんは横にして
その上でゴロゴロ使用する派なのだそうです
こうやって手をついて寝る姿が可愛いです



さて、デルバール続きですが
ナエマをご紹介しようと思います。


今年のナエマは昨年延びた2メートル近いシュートを
横に倒して誘引してみました。
初めてのつる仕立てです。

が、その全体像の写真は無いのですが

DSC_670020130529.jpg


つぼみが膨らむまでベランダの最前列で日向ぼっこをして
ちょうど、開花かなという頃にすごく暑くなってきて
急いでベランダ奥に移動してもらいました。



やはり噂通りステムがながいですね

DSC_696120130529.jpg




おぉ、はなびらがぎゅうぎゅう

DSC_678620130529.jpg

初代をコガネで枯らして、このナエマは2代目です。
昨年見切り品大苗をホームセンターで見つけて
昨年はなんとなくぱっとしなかったのですが




今年は本領発揮してくれました。

DSC_696620130529.jpg






8号ロングスリットでつる仕立てはきついだろうかと思いましたが
幸いつるは1本のみでしたのでなんとか頑張って
くれたようです。

DSC_754220130529.jpg






とにかく良い香り~

DSC_754520130529.jpg

ベランダでは、わりと最後のほうの開花でしたが
ちょうどまだ咲いていたベティコーニングの香りなどと
一緒になって本当に良い香りに包まれたベランダでした。






長くてしっかりしたステムですが花が房になって付くし

DSC_755020130529.jpg

花びらぎゅうぎゅうで重たいのでしょうね。
高い場所に誘引しましたが
みんな下を向いてこちらに顔を見せてくれて可愛いたら
ありゃしない



やさしいこの色。

DSC_760120130529.jpg

本当に清楚で品があって美しい








今は花も終わったので、枝を少し整理してまたベランダ最前列へ移動
してもらいました。

DSC_763020130529.jpg






その後、今は元気良くベイサルを2本ビューンと1メートルほど伸ばして
その先にまたつぼみをつけ始めています。

DSC_769120130529.jpg

ご機嫌がよさそうでなにより。






退色してきたレオナルドダビンチと。

DSC_771620130529.jpg



ベティコーニングもお邪魔して。

DSC_771720130529.jpg



咲いていたほかの花と一緒に。

DSC_773820130529-01.jpg

ナエマ、ペッシュボンボン、プリンスチャールズ。


つる仕立てのナエマさん、とてもたくさん咲いてくれて大満足です
ただ、こちらも育てる人に似たのかとてもガタイが大きく
葉も茎もなんだかすべてが大きいこのナエマさん。

狭いベランダではやはり切り詰めて木立ち仕立てに
するほうが良いのかしらんといろいろめぐっております。
今年は来年まで悩むことにします。


最後までお付き合いくださりありがとうございました。

皆様良い1日を
スポンサーサイト

ベランダはナエマとコーネリアの香り

バラ・ナエマ
05 /23 2012
まだまだ少ししかバラを育てていませんがその中でダントツに
香りが良いと感じるのがこのナエマです。
先週5月17日ごろから開花し始めました。


IMGP315920120523.jpg


蕾が開きかけた頃から鼻を近づけるとなんとも言えない上品な良い香りがします。


少し蕾が開いてきました。
コーネリアと一緒に。

IMGP317520120523.jpg






昨年チビコガネに根をほとんど食べられてしまい枯らしてしまった
ナエマほど大きな株ではありませんがそれでも一生懸命
ステムを伸ばしてたくさん蕾をつけます。

昨年のナエマの最後の晴れ姿こちら→☆



DSC_752820120520.jpg



次々と蕾が開いてきます。
この優しいピンク色は見ているとスーッと落ち着いてきますね~


DSC_753120120520.jpg



コーネリアとナエマは開花時期がそろって良かったです。
それに、クレマチスベティーコーニングも。
と言いながら、ここにはひとつも写真に写っていませんね


DSC_756020120520.jpg



写真は、どんどん日が経過しています。
手作りラティスがにぎやかになって来て嬉しい



DSC_756220120520.jpg


このあたりの写真はちょっと薄暗いですね。
そう、金環日食の時に撮影していたからです。


IMGP321720120523.jpg



コーネリアもどんどん開花するしナエマも次から次へと
開花してベランダはナエマの香りとコーネリアの香りに包まれています。


IMGP321820120523.jpg


深呼吸~スーハースーハー、おかげでリラックス効果絶大です。


IMGP324020120523.jpg



花の左斜め上にあるのはクレマチス メアリーローズ(フローレ・プレノ)の可愛い
蕾ちゃん。
数え切れないほどたっくさんです


IMGP324120120523.jpg

ナエマの蕾はまだもう少しあるのであと少し楽しませてくれそうです。
次は2番花ですね
そろそろおひねり肥しようかな~。

あぁ、この良い香りがもっと続いて欲しい~。




さぁ、アントンさんもスーハーしますか~

DSC_757320120520.jpg

うーん、微妙な表情ですね


ベランダ大忙し

バラ・ナエマ
04 /15 2012
暖かくなってきてベランダも1日1日変化が出てきて大忙しです。

こちらは2代目ナエマ姫。
昨年、コガネベビーにガッチリ根っこを食べられて枯らしてしまい
もうやめておこうかなとも思ったのですが、そんな時に限って近所の
ホームセンターで安売りしていたりするんですよね

IMGP292120120414.jpg

少しひ弱な感じではありましたが連れて帰ってきてしまいました。
植え替えてしばらくしたらグングン新芽を伸ばし始めましたよぉ~
頑張れ頑張れ
昨年の教訓を胸に、今年はしっかりマルチしてます。
(とりあえずナエマだけ他はまだ手がつけられていないのですが)

後ろにちょこっと写りこんでいるのはオベリスクに誘引している
レオナルドダビンチです。昨年新苗で購入したものなので今年初めて
誘引です。たくさん新芽が出てきています。


続きまして
やっと・・・ビオラの黄色が咲きました~パチパチ

IMGP291920120414.jpg

まだまだ株が小さくてもうひとつの方はまだ咲いてません
寄せ植えしているチューリップにつぼみを発見と喜んでいますが
うまくビオラとコラボできるかどうか心配。。。
このまま沈黙のビオラで終わってしまわないよう祈るばかりです。


そしてこちら、ネモフィラ マキュラータ。
ネモフィラは種からはじめて育てていますがこんなに伸びるの?という
くらいです。しかも横になびく髪の毛と言った感じで。
見るたびに、海原はるか さんを思い出してしまいます(笑)誰それ

やっと花が咲き始めました。

IMGP291620120414.jpg

でもやっぱりたなびく髪の毛に埋もれてます
花びらがすごく薄くて透けて見える和紙のようでとても可愛らしいです。




ビオラの紫はどんどん開花中~

IMGP291320120414.jpg



そして、発見です
オベリスクに誘引しているマダムピエールオジェにつぼみがたくさんつき始めました
これも昨年新苗購入したもので、まだ花を咲かせた事が無いので今年は楽しみ~

IMGP292220120414.jpg

写っていないところにもたくさんつぼみがあります~。
全部咲くのでしょうか。いくつあるのかなぁ

少し心配なのは葉っぱがくるんとなってしまう事。
これってナエマ姫の専売特許(古っ)ではないかい
もしやうどん粉

と言う事で早速今朝早起きしてアグリチンキとニーム、竹酢液を葉面散布しました
この作業、結構私は好きでこれからの季節早起きの楽しみなのですよぉ




そして、坊ちゃまは、相変わらずゴロゴロしています。

IMGP289720120414.jpg

お気に入りの旦那さんのパソコンの椅子を陣取って寝ます。

ちょっとどいてとやると・・・。

IMGP289820120414.jpg

足蹴にされます

明日誕生日の坊ちゃま、7歳目前にしてますます甘えん坊ちゃまぶりに拍車がかかっております

ナエマとアントンさん

バラ・ナエマ
06 /01 2011
更新もせずすっかり放置している間にアントンさん6歳になりました~
オメデトウ

かつぶしケーキ作ってお祝いしようと思っていたのに結局そんな時間もなく、虚しく残る「6」のキャンドル。
だいぶずれてもちゃんとお祝いしようね。もうちょっと待ってね。
とにかく元気にここまで過ごしてくれてなによりです。これからも元気で楽しく過ごしてね。

そして、今年も咲いてくれました、ナエマちゃん~
20110601DSC_1998.jpg
綺麗なうちに切花にして部屋に飾りました。
良い香りがふんわりと。



旦那さんの大胆剪定が良かったらしく今年すごい咲きました~
もう一株のモリナールさんも綺麗に咲いて良い香りを振りまいてくれて深呼吸するする
バラ浴ですわ
香りがお届けできないのがなんとも残念無念
デルバール ナエマ
そして、花びらは干してみるとすごく香りが残って天然のポプリですわ~
まさかこんなに香が残るとは、うれしい発見でした。

今度は花びらを蒸留してみたいなぁと、夢は広がります。

フレンチローズに挑戦です

バラ・ナエマ
03 /09 2010
旦那さんの最近のヒット作品はこちら!
20100309SH380256.jpg
お客様の子供さんに作ってあげると約束して作ったゾウさんです。
誰がなんと言おうとゾウさん!
わりと、ユルキャラ~。で、あの坊ちゃまに見つかるとこうなるわけです。



20100309SH380258.jpg
実に暴力的だ・・・。



このままではゾウさんの身が危険だ!と避難するも・・・。



20100309SH380262.jpg
どこまでも蛇のごとく・・・・。



気付かれないように置いたりしても結構周りを良く見ているもんだなぁと感心する親ばかでした。





そして・・・。






遂に、手を出しました。

バラ!
以前にもミニバラに手を出しましたがうどん粉、アブラムシにやられてしまいかわいそうなことになったのでもう手を出すまいと思っていたのに・・・・。
以前は無農薬で頑張ろうとしたのが無謀だったのか・・・。今回は少し薬品も使ってみます。
20100309SH380263.jpg
フランスデルバール社の「ナエマ」と「ラ・ローズ・ドゥ・モリナール」。
どちらも初心者向きで耐病性が高い、そして、なんといっても香りがすばらしい~!(これ大事!)との事で連れ帰りました。

うちのベランダで過酷な夏をどう乗り切ってもらうか、今から対策を一生懸命考えなくては!
頑張ってみますよ~!

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。