アメリカキャトショー シカゴ2日目

お出かけ
12 /16 2011
目的地近くで猫のキャットショーがありました。
日本で見る同じ品種より大きく感じました。


DSCN0303-1.jpg
ノルウェージャンフォレストキャットかな
人気品種なのか結構いました。




DSCN0282-1.jpg
もうなんの品種かわかりません。




DSCN0296-1.jpg
ジャパニーズボブテール
ということでケージの周りに日本の物の小物が多くぶら下げていました。



DSCN0276-1.jpg
エキゾチックかな、このあとこの子は手前のレジ袋をチョイチョイしてました。




DSCN0305-1.jpg
歯のチェックをしてました。
この品種はすごく大きかったです。




DSCN0281-1.jpg
猫の写真撮影風景。
猫の品種紹介のバックはいつもこんな感じの布がバックに使われていますね。
スポンサーサイト

シカゴ1日目

お出かけ
12 /15 2011
DSCN0183-1.jpg
飛行機が離陸する瞬間が好きなので待ち遠しいです。
ただこれから11時間も飛行機の中かと思うとぞっとしますが、
飛行機の中の映画を5~6本みれるので楽しみです。


DSCN0186-1.jpg
富士山です。良く晴れてました。高度は富士山と同じくらいなんでしょうか。
てっきり富士山の火口が見えるくらい上空を飛んでいるのかと思いました。






    ↓

 
    ↓


    ↓


    ↓


    ↓


    ↓



11時間後、シカゴに到着しました。






DSCN019020111110-1.jpg
レンタカーを借りるので、そこの専用バスに乗りました。
レンタカー専用のバス停は無かったですが、手を上げればとまってくれました。
そうゆうシステムなんでしょう。



この続きはまた後ほど

小鉄

猫のアントニオ(アントン)の日記です。

ちびちびアントンがおばさんの飼い猫のように、後を付いてまわっていたところを発見!!
おばさんに聞くところ猫がついてきて困っているとうじゃありませんか。というわけで拾ってきて我が家の一員になりました。
特に特技はないですが、自己主張の方法は噛み噛み
することです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。